院長の気ままブログ

2020.07.09更新

おはようございます!さいたま市日進駅南口目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

 

7月8日現在の埼玉県の交通事故件数(本年1月1日からの累計)

発生件数8,437件 前年より-2,559件

死者数60人 前年より-2人

負傷者数10,094人 前年より-3,163人

 

加害者は被害者を助ける義務があります。逃げることで罪を大きくしてしまいます。早い対処で助かる命もあるので、事故を起こしたら

①人命救助・安全確保

②警察・救急へ連絡

③保険会社へ連絡

をしてください。

 

十分気をつけていても 万が一ということがあります。被害者にも加害者にもならないのが1番です。

交通事故に合い、体の不調にお悩みの方はご相談だけでも構わないので日進駅南口駅前のコンディショニングラボ南口駅前接骨院にお声掛けください。

平成27年6月1日より道路交通法改正になり、自転車も厳しさが増しました。皆さんも注意が必要です。

 

当院の交通事故の施術についてはこちら

 

交通事故による通院・転院のご相談も受け付けております。

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

2020.07.09更新

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

 

足首が痛いなぁ...いつもの捻挫かな?なんて思っていませんか?足首周辺の骨と骨がぶつかる感じがする、ジャンプの踏切時や着地時に足首に激痛が走る。こんな症状がある方はットボーラーズアンクルの疑いがあります。

 

○フットボーラーズアンクルって?

 フットボーラーズアンクルとは、足首周辺の骨に新しい骨の突起が形成されてしまうことで、骨がぶつかり痛みを生じる障害です。

 

○どんな人に多い?

 名前の通り、サッカー選手に多くみられる障害です。原因としてボールが足首にあたるため、骨棘ができるからと言われています。他にはバスケ、バレー、陸上選手にみられ、度重なるジャンプなどにより、骨棘が形成されるからと言われています。また、捻挫の後遺症によっても骨棘は形成されやすくなるそうです。

 

○対処法は?

 現在対処法としては、外科的な方法として骨棘をとる手術をする場合があります。(トップ選手はこのケガで手術をする人が多くみられます)保存療法では、

 ・テーピングで可動域を制限する

 ・練習後のアイシングを徹底し、炎症を和らげる

 ・足首周辺、足裏の機能を高め捻挫を繰り返さないようにすることでこれ以上骨棘が大きくならないよう、悪化を防ぐ

 ・足部関節のつまりを解消する

 などで長期間になりますが、骨棘が吸収されるのを待つ方法があります。

 

ただの捻挫とたかをくくって悪化させないようにしましょう!

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

2020.07.08更新

おはようございます!さいたま市日進駅南口目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

 

7月7日現在の埼玉県の交通事故件数(本年1月1日からの累計)

発生件数8,389件 前年より-2,542件

死者数60人 前年より-2人

負傷者数10,045人 前年より-3,134人

 

加害者は被害者を助ける義務があります。逃げることで罪を大きくしてしまいます。早い対処で助かる命もあるので、事故を起こしたら

①人命救助・安全確保

②警察・救急へ連絡

③保険会社へ連絡

をしてください。

 

十分気をつけていても 万が一ということがあります。被害者にも加害者にもならないのが1番です。

交通事故に合い、体の不調にお悩みの方はご相談だけでも構わないので日進駅南口駅前のコンディショニングラボ南口駅前接骨院にお声掛けください。

平成27年6月1日より道路交通法改正になり、自転車も厳しさが増しました。皆さんも注意が必要です。

 

当院の交通事故の施術についてはこちら

 

交通事故による通院・転院のご相談も受け付けております。

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

2020.07.08更新

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

 

運動やスポーツを続けていると必ず悩まされるのがケガや体の痛み。特に部活でスポーツをしている中高生では、痛みの原因が分からなくても痛みに悩まされることもあります。

 

○練習量が増える時期に起こりやすい

 スポーツによるケガは、大きく2つに分けられます。1つは1回の外力により突然ケガをしてしまう『スポーツ外傷』。もう1つは運動による小さな外力や疲労などの積み重ねで起こる『スポーツ障害』に分かれます。スポーツ外傷はその場でほぼわかりますが、スポーツ障害は日々の繰り返しで少しずつ発生し、気づいたらひどくなっているなんてこともあります。

 

○練習量が増える時期はスポーツ障害に注意!

 スポーツ障害は繰り返しによる慢性的なストレスが原因になるため、使い過ぎ症候群(オーバーユースシンドローム)とも言われます。スポーツ障害はすぐに発生するわけではなく、時間の経過とともに痛みや違和感が増していき初めて気づくことが多いです。新入部員が合流し、数か月経った5月から初夏にかけてはスポーツ障害の発生が多くなると言われています。また、夏休みのような練習量が増える期間も注意が必要です。

 

○成長期は骨に痛みが出やすい

 中高生は成長期で、身長が大きく伸びます。身長が伸びるということは骨が縦方向に伸びるということですが、骨についている筋肉や腱は、骨よりも成長が緩やかで、骨の成長に追いつけず、常に引っ張られた状態になっています。そこに運動を繰り返していると筋肉や腱はさらに柔軟性を失い、牽引ストレスで痛みが発生してしまうのです。

 

○成長期に多いスポーツ障害

 中高生のスポーツ障害は、主に下肢に多く見られます。

 ・オスグッドシュラッター病(脛骨粗面の痛み)

  太ももの骨の成長に筋腱が追いつかないため、膝の下の出っ張り部分に痛みが出ます。長期間痛みが出ていると骨の隆起が起こることもあります。女子より男子に多い。

 ・ジャンパー膝(膝蓋靭帯炎)

  ジャンプを繰り返す競技、長距離走の選手に多く、膝のお皿付近やお皿の下あたりの靭帯がジャンプの繰り返し、太ももの筋疲労などによって炎症を起こし、痛みや腫れを起こします。ランニングでは体重の2~3倍の力が膝に加わり、その重さを支えられないことによっても起こります。

 ・シンスプリント

  ランニングや練習量が増えるとすねの内側あたりが痛むスポーツ障害です。特徴として押すと痛み、その状態で練習を続けていると疲労骨折になる可能性もあり注意が必要です。筋疲労で柔軟性が低下することにより、骨を覆っている骨膜と言うものが炎症を起こし痛むと考えられています。

 

上記の症状は普段からストレッチや練習後のアイシングなどのケアが大事になります。特に太ももの前側の筋肉のストレッチは有効です。特に今年は新型コロナウイルス禍で体が出来上がっていないところで運動を行う環境になっています。十分注意してください。

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

2020.07.07更新

おはようございます!さいたま市日進駅南口目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

 

7月6日現在の埼玉県の交通事故件数(本年1月1日からの累計)

発生件数8,343件 前年より-2,539件

死者数60人 前年より-2人

負傷者数9,993人 前年より-3,124人

 

加害者は被害者を助ける義務があります。逃げることで罪を大きくしてしまいます。早い対処で助かる命もあるので、事故を起こしたら

①人命救助・安全確保

②警察・救急へ連絡

③保険会社へ連絡

をしてください。

 

十分気をつけていても 万が一ということがあります。被害者にも加害者にもならないのが1番です。

交通事故に合い、体の不調にお悩みの方はご相談だけでも構わないので日進駅南口駅前のコンディショニングラボ南口駅前接骨院にお声掛けください。

平成27年6月1日より道路交通法改正になり、自転車も厳しさが増しました。皆さんも注意が必要です。

 

当院の交通事故の施術についてはこちら

 

交通事故による通院・転院のご相談も受け付けております。

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

2020.07.07更新

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

 

体力の衰えを感じますか?下半身はとても大切なものですが、衰えも出やすい場所です。まずはチェックしてみましょう。

 

○片足立ちで体力年齢をチェック

 ・やり方

  素足で立ち、両手も楽な状態で下げます。目を開けて片足を床から離してそのままキープしてみてください。フラフラしたと言う人は、既に筋力が低下しているかもしれません。

 ・片足立ちテストの基準値

   年齢    平均

  20~29歳  70秒

  30~39歳  55秒

  40~49歳  40秒

  50~59歳  30秒

  60~69歳  20秒

 

年齢よりも結果が悪かった人は、脚の筋力や平衡感覚が低下しているかもしれません。

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

2020.07.06更新

おはようございます!さいたま市日進駅南口目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

 

7月5日現在の埼玉県の交通事故件数(本年1月1日からの累計)

発生件数8,291件 前年より-2,542件

死者数60人 前年より-2人

負傷者数9,926人 前年より-3,131人

 

加害者は被害者を助ける義務があります。逃げることで罪を大きくしてしまいます。早い対処で助かる命もあるので、事故を起こしたら

①人命救助・安全確保

②警察・救急へ連絡

③保険会社へ連絡

をしてください。

 

十分気をつけていても 万が一ということがあります。被害者にも加害者にもならないのが1番です。

交通事故に合い、体の不調にお悩みの方はご相談だけでも構わないので日進駅南口駅前のコンディショニングラボ南口駅前接骨院にお声掛けください。

平成27年6月1日より道路交通法改正になり、自転車も厳しさが増しました。皆さんも注意が必要です。

 

当院の交通事故の施術についてはこちら

 

交通事故による通院・転院のご相談も受け付けております。

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

2020.07.06更新

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

暑い季節には特に大切な水分補給。運動をすると体温は上昇し、汗をかきます。適切な水分補給ができないと脱水症状や熱中症になってしまうこともあります。水分補給の基本をしっかりおさえておきましょう。

 

○水分補給の基本

 ■水を飲むタイミングと量

  ・運動を始める30分前、250~500mlを何回かに分けて飲む

  ・運動中は20分~30分ごとに一口~200ml程度を飲む

  ・運動が終わった後は減った体重分を補うように何回かに分けて飲む

 ■飲み物の温度

  ・あまり冷やしすぎないこと。常温もしくは8~13℃程度に冷やしたもの

 ■飲み物の成分組成

  ・塩分0.1~0.2%程度

  ・糖度2.5~3%程度

  糖度が5%を超えると水分の吸収率が低下するといわれています。

 

○水分補給のポイント

 ・のどが渇いたと感じる前に水分補給をする

 ・飲み物の糖分濃度に注意し、必要に応じて水で薄めて飲む

 ・飲みすぎは消化器官に負担をかけるので、適時適量を心がける

 

正しい水分補給で脱水症状や熱中症を予防しましょう!

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

2020.07.04更新

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

 

高温多湿の時期になってもなかなか新型コロナウイルスが落ち着きませんね。今は自分ができることをしっかりやるしかないですよね。

 

○感染予防のために実践したいこと

 ・手洗いを徹底する

  ウイルスが付着した手で多くの場所を触ると、その部分にウイルスが付着してしまいます。ウイルスのついた手で口、鼻を触らなければ感染しないので帰宅時、食事前には必ず指先、指の間、手首までしっかりと石けんで洗いましょう。

 ・帰宅後はすぐ入浴し、室内着に着替える

  帰宅後はなるべくすぐに入浴し、室内着に着替えます。すぐには入浴できず、先に食事などを済ます方も多いと思いますが、屋内へのウイルス侵入を減らすためには、室内着を用意して、帰宅後にすぐ着替えるのが有効です。感染症だけでなく、花粉症対策などにも役立ちます。

 ・うがいをする

  気道からの感染症の場合、ウイルスは口や鼻の粘膜に感染します。そのため、鼻、口の中のウイルス量を減らすことは無駄ではありません。さらに、粘膜は乾燥すると防御機能が低下しますので、粘膜を乾燥させないためにもうがいをするようにしましょう。

 ・感染リスクがある場合はマスクを着用する

  マスクは自分から人への感染予防に有効と考えられています。マスクをしていると口や鼻をうっかり手で触ることがなくなりますので、飛沫感染だけでなく接触感染の予防にも役立つと思います。

 ・人混みを避ける

  新型コロナウイルスは人から人に感染します。2メートル以内は飛沫感染する可能性があります。つまり人との距離を遠ざけるほど感染リスクを減らすことができます。密室で人との距離が近くなる空間はやはり避けたほうが良いでしょう。

 ・食事に気をつける

  もしかかってしまった場合は自分の免疫で回復しなくてはなりません。免疫不全の状態があれば、ウイルスは体内でどんどん増殖してしまいます。免疫力をあげるためには、特定の食べ物や単純な方法だけ取り入れればよいというものではありません。免疫を維持にするためには免疫に関わる細胞が必要であり、これらの細胞は日々作られていますので、その細胞になる栄養をしっかり摂ることが大切です。バランスのよい食事をすることで、免疫が適切に働くことになります。

 ・自分に必要な睡眠時間を確保する

  1日の睡眠時間が6時間未満であった人は、最低7時間の睡眠を取った人と比べて風邪をひく可能性が4.2倍高く、睡眠時間が5時間未満では、風邪をひく可能性は4.5倍になるそうです。必要な睡眠時間には個人差がありますが、自分に必要な睡眠時間を確保し、効率よく睡眠を取ることが重要です。

 ・適度な運動をする

  強度の強い運動は免疫を低下させてしまうため、適度な運動が望ましいです。

 ・環境の温度、湿度を管理する

  コロナウイルスやインフルエンザは主に冬場に流行します。気温が低くて、湿度が低いときに流行するウイルスに対しては、温度と湿度を上げることでウイルスによる感染する力が下がってきます。新型コロナウイルスが当てはまるか不明ですが、ウイルスによっては温度、湿度によって感染力が変わります。適切な温度・湿度の管理も有効です。

 ・正確な情報を知る

  今回のように未知のウイルスに対しても大切なことは、正しい情報を知ることです。相手を知らないことには、適切な対策を立てることはできません。

 

新型コロナウイルスは既に身近なものになっています。絶対に罹らないという手段はありませんが、できる対策をやって損はありません。

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

2020.07.03更新

おはようございます!さいたま市日進駅南口目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

 

7月2日現在の埼玉県の交通事故件数(本年1月1日からの累計)

発生件数8,161件 前年より-2,522件

死者数59人 前年より-2人

負傷者数9,772人 前年より-3,099人

 

加害者は被害者を助ける義務があります。逃げることで罪を大きくしてしまいます。早い対処で助かる命もあるので、事故を起こしたら

①人命救助・安全確保

②警察・救急へ連絡

③保険会社へ連絡

をしてください。

 

十分気をつけていても 万が一ということがあります。被害者にも加害者にもならないのが1番です。

交通事故に合い、体の不調にお悩みの方はご相談だけでも構わないので日進駅南口駅前のコンディショニングラボ南口駅前接骨院にお声掛けください。

平成27年6月1日より道路交通法改正になり、自転車も厳しさが増しました。皆さんも注意が必要です。

 

当院の交通事故の施術についてはこちら

 

交通事故による通院・転院のご相談も受け付けております。

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

前へ 前へ

entryの検索

カテゴリ

スポーツをするすべての人を支えたい

日常生活でケガをした方はもちろん、肩こりや腰痛など

日ごろから身体の不調を感じている方も、お気軽にご相談ください

  • tel_048-669-7007.png
staff staff blog