院長の気ままブログ

2023.11.08更新

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

 

気候変動も大きく、体調を崩す方も多くなっています。カゼの効果的な予防策の基本は「休養」と「栄養」です。意識して摂るべき栄養素と、食生活のコツがあるんです。

 

〇何で栄養と休養?

 菌を体内に入れないことが必要なのですが、カゼをひいてしまった場合には、原因菌に対抗するためには免疫力を上げることが大切です。カゼの予防と対策の大原則は「免疫力を上げること」。そして免疫力を上げるのに最も効果的なのは「休養と栄養」をしっかり取ることです。

 

〇カゼ?と思ったら摂りたい栄養と食べ方

 ・ビタミン類を多めに摂る

  ビタミンは食事に含まれている栄養素を身体に必要な成分に変換して使う際に活躍します。不足すると体に必要な栄養素が必要な場所へ供給されづらくなるため、抵抗力が弱くなります。ビタミンが体内で飽和状態になっているほうが風邪の治癒も早くなります。

  ビタミン類の中でも特に多く摂りたいものは「ビタミンC」「ビタミンA」「ビタミンB1」です。

 ・温かい料理を食べる

  低体温のときには免疫力も下がりやすくなってしまいます。なので、体をしっかり温めることが大切です。

 ・水分をたっぷり摂る

  熱があるときは通常時よりも汗や呼気から水分が出ていきます。そのため脱水状態になりやすいのです。

 

予防の最大の基本は手洗いうがいです。これをしっかり行いましょう。

大宮・日進で丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

2023.11.07更新

おはようございます!さいたま市日進駅南口目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

 

11月6日現在の埼玉県の交通事故件数(本年1月1日からの累計)

発生件数13,924件 前年より+383件

死者数95人 前年より+4人

負傷者数16,621人 前年より+591人

 

加害者は被害者を助ける義務があります。

逃げることで罪を大きくしてしまいます。

早い対処で助かる命もあるので、事故にあったら

①人命救助・安全確保

②警察・救急へ連絡

③保険会社・南口駅前接骨院へ連絡

をしてください。

 

十分気をつけていても 万が一ということがあります。

被害者にも加害者にもならないのが1番です。

交通事故に合い、体の不調にお悩みの方はご相談だけでも構わないので

日進駅南口駅前のコンディショニングラボ南口駅前接骨院にお声掛けください。

平成27年6月1日より道路交通法改正になり、自転車も厳しさが増しました。皆さんも注意が必要です。

 

当院の交通事故の施術についてはこちら

 

交通事故による通院・転院のご相談も受け付けております。

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

2023.11.07更新

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

 

健康維持、肉体改造など運動を始める理由様々ですよね。どこでも短時間でできるストレッチは、筋肉の緊張をほぐし、血行不良の改善に役立つので、運動不足の人ほど実践してほしい無理のないエクササイズですが、中にはそれをするのも億劫な方も。体が柔らかくなる前にあきらめてしまう人にありがちな言い訳で多いのがこちらです。

 

〇体を柔らかくする前にあきらめる人の言い訳

 ・硬いのは生まれつき

  やる前からあきらめるタイプの最も典型的なのがこの「硬いのは生まれつき」です。骨の形状や関節の構造などにより、生まれつき可動域が狭いということはあります。しかし、柔軟性の要素はそれだけではなく、運動スキルやケガの有無、生活習慣などでも差が出るのです。生まれた頃は柔らかかったが、積極的に体を動かさず硬くなってしまうということも多いのです。

 ・気持ち良く伸ばせない

  正しいストレッチはどこを伸ばしても「気持ちいい」ものです。気持ち良く伸びないという人は、ターゲットの筋肉を伸ばしているつもりが、うまく伸びていないなどやり方が間違っている可能性もあります。伸ばす方向や角度、強さなどを微調整してみて下さい。

 ・痛くて動けない

  体のどこかにつらい痛みを抱えていると、体をひねるような簡単な動きでも敬遠しがちです。しかしそういう人こそ、動かせる部分だけでも積極的に動かすべきなんです。ストレッチで血行不良を改善することで「痛み→緊張→痛み」という負のスパイラルから解放されるかもしれません。

 ・時間がない

  日々の生活が忙しく時間が取れないという方も多いですよね。そんな方は入浴中やテレビを見ながら行う「すき間ストレッチ」などを行うのも良いですよ。

 ・頑張っているのに柔らかくならない

  柔らかくするために頑張り過ぎていませんか?柔らかくしようと無理に伸ばし、痛みを感じるストレッチは、かえって筋肉を傷つけたり縮ませたりしてしまうことがあります。とくに反動を利用したストレッチは、瞬間的に伸ばされたことで反射的に筋肉が縮もうとするので、かえって柔軟性を低下させます。

 

せっかくストレッチを続けるなら、しずかに、ゆっくりと、気持ちよく。「強い痛みは感じないけれど、適度な伸び感が得られるストレッチ」がベストです。

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

2023.11.06更新

おはようございます!さいたま市日進駅南口目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

 

11月5日現在の埼玉県の交通事故件数(本年1月1日からの累計)

発生件数13,870件 前年より+369件

死者数95人 前年より+6人

負傷者数16,554人 前年より+564人

 

加害者は被害者を助ける義務があります。

逃げることで罪を大きくしてしまいます。

早い対処で助かる命もあるので、事故にあったら

①人命救助・安全確保

②警察・救急へ連絡

③保険会社・南口駅前接骨院へ連絡

をしてください。

 

十分気をつけていても 万が一ということがあります。

被害者にも加害者にもならないのが1番です。

交通事故に合い、体の不調にお悩みの方はご相談だけでも構わないので

日進駅南口駅前のコンディショニングラボ南口駅前接骨院にお声掛けください。

平成27年6月1日より道路交通法改正になり、自転車も厳しさが増しました。皆さんも注意が必要です。

 

当院の交通事故の施術についてはこちら

 

交通事故による通院・転院のご相談も受け付けております。

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

2023.11.06更新

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

 

寒くて乾燥するこれからの季節は、カゼやインフルエンザがまん延します。カゼを予防する王道の5つをしっかりやりましょう!

 

〇これが予防の王道!

 ・免疫力を高める

  カゼを予防するには「病原体の侵入を防ぐ」「侵入しても病気にならないようにする」この2つが重要になってきます。病原体に攻撃するシステム、免疫の力を高める、つまり免疫力向上が必要になります。

  日常生活の中で免疫力を高める方法の1つは、腸を意識し免疫力を高める食材を積極的に摂ることです。腸は食材を消化、吸収するだけでなく、免疫に関わり、その腸内環境を整えることが免疫力強化につながります。便秘や下痢は腸内環境の乱れによることが多く、便秘になると食材に含まれる有害なものが体に吸収されやすくなり、下痢になると必要な栄養素が吸収されにくくなります。

 ・バランスのとれた食事と質のよい睡眠

  免疫細胞を増やすには栄養が必要です。偏った栄養ではでは細胞が増えにくくなります。食事のバランスが崩れると体力の低下、精神状態の不安定さ、免疫力の低下につながります。さらに、睡眠不足は自律神経のバランスを崩し、精神の不安定さ、免疫力の低下を招きます。栄養バランスのとれた食事と規則正しい生活、適度な運動を心がけ、よい睡眠をとるようにしましょう。

 ・正しくマスクをつける

  咳のなかに含まれる痰やツバには、病原体が潜んでいます。この病原体がノドや鼻の粘膜につくことで感染し、咳や発熱などの症状を起こします。咳をしている人はマスクをして、感染を拡大させない「咳エチケット」に気を配りましょう。マスクはサイズや素材に気をつけてください。

 ・手洗い、うがい

  手には多くの病原体が付着しているため、石鹸でしっかりと手を洗い、付着した病原体を洗い流すようにしましょう。手洗いは感染予防の基本中の基本です。うがいは、口の中を清潔にすることで病原体の侵入および増加対策につながります。さらにうがいは粘膜の乾燥を防ぐ意味でも大切です。

 ・適度に加湿をする

  乾燥すると、病原体が含まれる飛沫が小さくなって飛ぶ距離が長くなり、感染しやすくなります。さらにノドや鼻の粘膜が乾燥して、炎症を起こしやすくなります。50~60%程度の加湿をおすすめします。

 

王道の5つの予防法でカゼをひきにくい体をつくりましょう!

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

2023.11.04更新

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

 

最近は太陽の光を浴びると日焼けや皮膚がん、肌の老化などマイナスな話が先行しますが、そもそも生命が存在するには太陽の光が必要不可欠なんです。太陽が体に良い効果をもたらすこともあるんです。

 

〇太陽が体にもたらす効果

 ・骨を丈夫にする

  太陽光に当たることにより、カルシウムの吸収を高め、骨の新陳代謝を活性化する働きのあるビタミンDが生成されます。

 ・免疫力向上

  太陽光に当たると感染症などから体を守る働きのあるリンパ球が血液中で増加します。

 ・体内時計をリセット

  人間にとって、朝、目が覚めてすぐに日の光に当たるということは、体を目覚めさせる上でとても大切なんです。

 ・血圧を下げる

  太陽光に含まれる紫外線を浴びると肌にあった一酸化窒素が循環器へと流れ出し、血管の拡張と相まって血圧が下がるそうです。

 ・乳がんに効果が期待される

  アメリカの医師によると、自然食による食事療法と、日光浴を用いた治療で、末期ガンを治すことも可能性があるのだとか。

 ・うつを軽減

  朝、太陽光を浴びることでメラトニンという眠りに誘う体内物質の分泌がストップし、神経の伝達に役立つセロトニンが活発になります。太陽光を浴びる量が減ってしまうと、睡眠のリズムや自律神経に支障をきたします。

 ・血液をサラサラに

  太陽光に当たることによって生成されるビタミンDには、動脈硬化を予防する効果があります。

 ・アンチエイジング

  ビタミンDは、細胞レベルで老化を防ぐアンチエンジング・ビタミンでもあります。

 

毎日浴びなくても目安として週3日、1日15分程度。夏場は木陰で30分、冬は手や顔を1時間程度、太陽光に当てるだけで必要な量のビタミンDが作られます。

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

2023.11.02更新

おはようございます!さいたま市日進駅南口目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

 

11月1日現在の埼玉県の交通事故件数(本年1月1日からの累計)

発生件数13,711件 前年より+392件

死者数92人 前年より+6人

負傷者数16,368人 前年より+592人

 

加害者は被害者を助ける義務があります。

逃げることで罪を大きくしてしまいます。

早い対処で助かる命もあるので、事故にあったら

①人命救助・安全確保

②警察・救急へ連絡

③保険会社・南口駅前接骨院へ連絡

をしてください。

 

十分気をつけていても 万が一ということがあります。

被害者にも加害者にもならないのが1番です。

交通事故に合い、体の不調にお悩みの方はご相談だけでも構わないので

日進駅南口駅前のコンディショニングラボ南口駅前接骨院にお声掛けください。

平成27年6月1日より道路交通法改正になり、自転車も厳しさが増しました。皆さんも注意が必要です。

 

当院の交通事故の施術についてはこちら

 

交通事故による通院・転院のご相談も受け付けております。

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

2023.11.02更新

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

 

人間生きていくだけで悩みがいっぱいです。ストレスを無意識のうちに抑圧してしまうと、どんどん自分を追い込んでしまう結果にもなりかねません。こんなサイン出ていませんか

 

〇ストレスを溜め込んだ時のサイン

 ・睡眠パターンが大きく変わった

  1日中寝てしまったり、不眠になったりとストレスの影響の表れ方は、人それぞれです。自分のいつもの睡眠のリズムと極端にズレる日々が続いて、睡眠のパターンが大きく変わってしまうのは要注意です。

 ・体の調子がずっと悪い

  ストレスは自律神経を狂わせ、免疫力低下を引き起こすこともあります。病気にかかりやすくなったり、発疹やじんましんが出たり、不安やパニックに襲われたりすることがあります・

 ・頭痛や肩こりが長く続いている

  肩こりや頭痛は疲れたときにもよく出る症状ですが、ストレスでも悪化するんです。

 ・大好きなはずのものに興味を持つことができない

  大好きなものに興味が持てなくなったら要注意です。この状態が悪化すると、ただの「ストレス」では済まなくなってしまいます。

 ・身だしなみに気をつかえなくなった

  今まで自分がやっていた、最低限の身だしなみすらできなくなってしまったら、危険信号です。過度のストレスがかかると、ルーティンをこなすことも難しくなってしまうのです。

 ・怒りや悲しみでしか心が動かない

  最後に笑ったのはいつですか?最近楽しく過ごしていますか?思い出せなかったり楽しく過ごせていなければ、抱えているストレスをすぐに対処したほうがいい段階に来ているかもしれません。

 ・食習慣が大幅に変わった

  ストレスを抱えていると、食生活に影響が出るパターンは多いです。食習慣が乱れると、体も心もうまく働かなくなり、さらなるストレスを抱えるという悪循環に陥ってしまう場合もあります。

 ・いつも気だるい感じがある

  過度のストレスがかかっていると、脳自体に負担がかかってきます。すると多くのことを処理するのも難しくなってしまいます。

 ・不健康な方法でストレスをなくそうとする

  ストレスを紛らわせようと過度のタバコや、やけ酒、暴飲暴食などしていませんか?

 ・今までにないくらいの孤独を感じる

  あまりにストレスが強いと、自分の抱えている気持ちを周りに出す気力も無くなってしまいます。

 

ストレスは度を超えると、自分で気づくことすら難しくなってしまうので注意が必要です。

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

2023.11.01更新

おはようございます!さいたま市日進駅南口目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

 

10月31日現在の埼玉県の交通事故件数(本年1月1日からの累計)

発生件数13,646件 前年より+393件

死者数92人 前年より+6人

負傷者数16,294人 前年より+591人

 

加害者は被害者を助ける義務があります。

逃げることで罪を大きくしてしまいます。

早い対処で助かる命もあるので、事故にあったら

①人命救助・安全確保

②警察・救急へ連絡

③保険会社・南口駅前接骨院へ連絡

をしてください。

 

十分気をつけていても 万が一ということがあります。

被害者にも加害者にもならないのが1番です。

交通事故に合い、体の不調にお悩みの方はご相談だけでも構わないので

日進駅南口駅前のコンディショニングラボ南口駅前接骨院にお声掛けください。

平成27年6月1日より道路交通法改正になり、自転車も厳しさが増しました。皆さんも注意が必要です。

 

当院の交通事故の施術についてはこちら

 

交通事故による通院・転院のご相談も受け付けております。

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

2023.11.01更新

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

 

皆さんが疲れているなって感じる時はどんな時ですか?朝起きれない時、食欲が無い時など色々ありますが、こんなこともサインなんです。

 

〇疲れている時の意外なサイン

 ・やけに外の光がまぶしく感じる

  目が疲労していると光が大量に届いても瞳孔を絞ることができなくなりまぶしさを感じてしまうんです。

 ・よく左の人にぶつかる

  疲れが蓄積すると、混んだ場所で上手く人を避けられず、左肩をぶつけやすくなるという現象が起きます。左肩というのがポイントで、左脳が体の右側、右脳が左右両側を担当しているため、左側はそもそも注意力が落ちやすくなっているのです。脳が回復していないと体の傾きや、筋肉の働きをコントロールできなくなります。

 ・無性にジャンクフードが食べたくなる

  ジャンクフードを食べたくなるというのは心と体が不調をきたしているという悪いサインなんです。ストレスによって脳の自己規制の機能が低下するのも理由の一つかもしれません。

 ・休日なのに早く目が覚める

  実は、自律神経の不調により起こる睡眠障害を起こしている可能性があるんです。

 ・朝、口の中が気持ち悪い

  ストレスは胃酸を過剰に分泌してしまう傾向があります。十分に眠れないという人の最高25%の人が睡眠中に胃の中の胃酸が食道の方へ逆流していたという検査結果もあるそうです。

 ・起きると布団がぐちゃぐちゃ

  レム睡眠が浅いと起こると言われています。体をある程度疲れさせ深い睡眠を出現させることが大切なんです。

 

体からのSOSのサインを見逃さないようにして下さい。

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

前へ 前へ

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

スポーツをするすべての人を支えたい

日常生活でケガをした方はもちろん、肩こりや腰痛など

日ごろから身体の不調を感じている方も、お気軽にご相談ください

  • tel_048-669-7007.png
staff staff blog