院長の気ままブログ

2021.10.21更新

おはようございます!さいたま市日進駅南口目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

 

10月20日現在の埼玉県の交通事故件数(本年1月1日からの累計)

発生件数12,691件 前年より-356件

死者数95人 前年より+11人

負傷者数15,153人 前年より-484人

 

加害者は被害者を助ける義務があります。逃げることで罪を大きくしてしまいます。早い対処で助かる命もあるので、事故を起こしたら

①人命救助・安全確保

②警察・救急へ連絡

③保険会社・南口駅前接骨院へ連絡

をしてください。

 

十分気をつけていても 万が一ということがあります。被害者にも加害者にもならないのが1番です。

交通事故に合い、体の不調にお悩みの方はご相談だけでも構わないので日進駅南口駅前のコンディショニングラボ南口駅前接骨院にお声掛けください。

平成27年6月1日より道路交通法改正になり、自転車も厳しさが増しました。皆さんも注意が必要です。

 

当院の交通事故の施術についてはこちら

 

交通事故による通院・転院のご相談も受け付けております。

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

2021.10.21更新

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

 

ぎっくり腰は「急性腰痛症」とも言われ、突然起こる腰痛のことを言います。油断している時に突然襲ってくるぎっくり腰、腰部へ負担をかけがちな若い世代にも注意が必要です。

 

○こんな瞬間が危ない!

 ・荷物を持ち上げた時ぎっくり腰に

  最も多く聞くぎっくり腰の瞬間は、物を持ち上げようとした時です。しかし、必ずしも重くて大きいものを持ち上げる場合に痛めるとはいえないんです。立った状態から、膝を曲げずにおじぎをして物を持ち上げようとすると、相当な負担が腰にかかるので注意が必要です。できるだけ膝を曲げて持ち上げましょう。

 ・洗面所でぎっくり腰に

  洗面所で痛めるというのも意外と多いのです。特に洗顔をしようと前かがみになった時に多く起きます。朝の洗顔時は筋肉の血流が悪くなっていることがあり、前かがみ姿勢によって腰への負荷が増強された時に起きます。

  まっすぐに立った姿勢から、20度ほどおじぎをするだけで、腰の椎間板には立った姿勢の50%UPの負担がかかると言われているんです。

 ・くしゃみでぎっくり腰に

  腰や下肢に違和感や不安要素がある方で気をつけなければいけないのは「くしゃみ」です。上半身が大きく動いてしまうような、大きなくしゃみの場合に痛めやすいのです。くしゃみは一瞬にしてお腹にかなりの力が入るため、腰の椎間板を痛めてしまうこともあります。

 ・目覚めにぎっくり腰に

  朝、目覚めた直後に布団から起き上がろうとした時や伸びをしようとした瞬間などにギクっと痛みに襲われる場合が多いです。布団から出る前にストレッチなどを行うのが効果的です。

 ・遠いところの物を取ろうとしてぎっくり腰に

  掴もうする物が体よりも遠い位置にあるほど、腰の負担は増し姿勢保持は不安定になってしまいます。遠くにある物に手を伸ばす場合は要注意なんです。

 

ついついやってしまいがちな行動が要注意な行動なんです。

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

2021.10.20更新

おはようございます!さいたま市日進駅南口目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

 

10月19日現在の埼玉県の交通事故件数(本年1月1日からの累計)

発生件数12,638件 前年より-357件

死者数95人 前年より+11人

負傷者数15,088人 前年より-479人

 

加害者は被害者を助ける義務があります。逃げることで罪を大きくしてしまいます。早い対処で助かる命もあるので、事故を起こしたら

①人命救助・安全確保

②警察・救急へ連絡

③保険会社・南口駅前接骨院へ連絡

をしてください。

 

十分気をつけていても 万が一ということがあります。被害者にも加害者にもならないのが1番です。

交通事故に合い、体の不調にお悩みの方はご相談だけでも構わないので日進駅南口駅前のコンディショニングラボ南口駅前接骨院にお声掛けください。

平成27年6月1日より道路交通法改正になり、自転車も厳しさが増しました。皆さんも注意が必要です。

 

当院の交通事故の施術についてはこちら

 

交通事故による通院・転院のご相談も受け付けております。

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

2021.10.20更新

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

 

気軽に始められる運動として、多くの人がウォーキングやランニングをされるようになりました。その中で膝の痛みを経験された方もいると思います。痛みが続くと運動する気力も無くなってしまいます。楽しく続けられるためにも予防法に少し意識を向けましょう。

 

○急な運動はトラブルのもと!

 日常生活を送るだけでも膝には大きな負担がかかります。一般的に歩くときに体重の2~3倍、走ると4~5倍の負荷がかかっていろと言われています。

 普段運動をしていない方がウォーキングやランニングを始めると、急激な負荷が膝にかかり、痛みを出すことも。これを予防するには一気にたくさんの運動をするのではなく、少しずつ体を慣らしていきましょう。最初は体が汗ばむ程度から始め、5分10分というように少しずつのばしたり、少し物足りないかなという程度で行ってみましょう。ランニングについてもランとウォーキングを交互に行い、徐々にランニングの量を増やすのがよいでしょう。

 

○ふくらはぎの筋力をつけトラブル予防を

 普段運動していなかった人は、筋力が十分とは言えません。続けていくと疲労がたまりやすくなり、膝トラブルにつながります。これを予防するには下半身の筋力アップや、柔軟性を高めるストレッチが有効です。ふくらはぎの筋力をつけることで膝周りの筋力がつき、膝にかかる負荷に対してしっかりと支えることができます。また、運動前後のストレッチは筋肉の柔軟性を高め、関節への負担を軽くします。

 

○靴と地面を一度確認を

 靴は用途に合わせるのがいいのですが、運動しやすい靴で大丈夫です。靴底を確認し、ソールが擦り減っていないか、クッションが崩れていないかなどをチェックしてみてください。また、新しい靴は足になれていないため靴擦れなどのトラブルを起こすこともあるので少しずつ慣らしていきましょう。

 地面は屋外ではどうしてもアスファルト舗装の上になってしまうことが多いと思いますが、地面からの反力が強いため、長時間運動を行うと膝への負担が大きくなってしまいます。できるだけ土や走るための環境のところを選ぶか、アスファルトの場合は20~30分程度の運動の合間に休憩を入れましょう。

 

運動による膝のトラブルは筋力や柔軟性不足、疲労などからくるのが多いのですが、適切な対応によって予防することは可能です。

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

2021.10.19更新

おはようございます!さいたま市日進駅南口目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

 

10月18日現在の埼玉県の交通事故件数(本年1月1日からの累計)

発生件数12,589件 前年より-350件

死者数94人 前年より+10人

負傷者数15,030人 前年より-470人

 

加害者は被害者を助ける義務があります。逃げることで罪を大きくしてしまいます。早い対処で助かる命もあるので、事故を起こしたら

①人命救助・安全確保

②警察・救急へ連絡

③保険会社・南口駅前接骨院へ連絡

をしてください。

 

十分気をつけていても 万が一ということがあります。被害者にも加害者にもならないのが1番です。

交通事故に合い、体の不調にお悩みの方はご相談だけでも構わないので日進駅南口駅前のコンディショニングラボ南口駅前接骨院にお声掛けください。

平成27年6月1日より道路交通法改正になり、自転車も厳しさが増しました。皆さんも注意が必要です。

 

当院の交通事故の施術についてはこちら

 

交通事故による通院・転院のご相談も受け付けております。

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

2021.10.19更新

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

 

腰が痛くなってから...や、腰の痛みがだいぶ楽になってきたらふくらはぎのダルさやおしり周りの痛みが目立ってきたなど、腰以外の不調を感じるようになることありませんか?

 

○腰痛と密接な関係の下肢の痛み

 腰は腰痛を経験したことのある人からよく「腰痛になって始めて腰の大事さがわかりました。」と聞くくらい腰は座っていても、動いていても姿勢を保つのに要となる場所です。漢字でも月(体を表す)に要と書きますしね。

 要になる部分なので、日常の何気ない動作でも痛みを感じ、腰の存在がとてもよく自覚できるようになります。痛みが強いと1日に何度も意識が腰に行くとそれだけでも気疲れしますよね。長い間かばっていたり、腰痛が軽減し気にならなくなってくると、

 ・足がだるくなりやすい

 ・ふくらはぎが張ったりつったりしやすい

 ・腰やおしりが冷えているように感じる

 ・バランス感覚が悪くなった

 ・足の付け根(股関節、おしり、太もも)が固くなった気がする

 など気になってくることがあります。

 腰痛が起きている時の体は、あちこち負担をかけている状態であることが少なくありません。腰の不調により体を支える機能が低下し、それを補うためにおしりや太もも、ふくらはぎの筋肉に負担がかかり疲労してしまい出てきます。

 

他の部位の症状が目立つと、腰痛の時と同じように座っているだけでも痛んだり、歩くのもつらくなってしまう人もいます。

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

2021.10.18更新

おはようございます!さいたま市日進駅南口目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

 

10月17日現在の埼玉県の交通事故件数(本年1月1日からの累計)

発生件数12,540件 前年より-341件

死者数93人 前年より+10人

負傷者数14,973人 前年より-459人

 

加害者は被害者を助ける義務があります。逃げることで罪を大きくしてしまいます。早い対処で助かる命もあるので、事故を起こしたら

①人命救助・安全確保

②警察・救急へ連絡

③保険会社・南口駅前接骨院へ連絡

をしてください。

 

十分気をつけていても 万が一ということがあります。被害者にも加害者にもならないのが1番です。

交通事故に合い、体の不調にお悩みの方はご相談だけでも構わないので日進駅南口駅前のコンディショニングラボ南口駅前接骨院にお声掛けください。

平成27年6月1日より道路交通法改正になり、自転車も厳しさが増しました。皆さんも注意が必要です。

 

当院の交通事故の施術についてはこちら

 

交通事故による通院・転院のご相談も受け付けております。

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

2021.10.18更新

こんにちは!さいたま市日進駅目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

 

スポーツの秋で走り始めた方もいますよね。強度の高い練習をした後や、硬い地面を走った後などに起こりやすい障害にシンスプリントというものがあるのですが、起きる原因にはこんなものがあるんです。

 

○シンスプリントとは

 シンスプリントというと、脛の痛みと漠然的に思う方も多いと思います。シンスプリントの多くは脛骨過労性骨膜炎という骨膜の炎症を指します。癖になりやすく、繰り返しやすいケガなんです。

 

○シンスプリントが起きやすい原因

 ・過労により足裏のアーチの減退。

  →衝撃が伝わりやすくなり、下腿の負担が増加。

 ・硬い地面を走ることにより、より足に負荷がかかる

  →アスファルトやタータントラックなど

 ・ジャンプ系トレーニングによって負荷が増加。

  →体重が増えた場合にも起こりやすい。

 ・技術力不足により、地面への着地動作の際に負担のかかりやすい動きをしている。

  →初心者がなりやすい理由の一つですが、パフォーマンスが上がってきている時期にも起きやすいです。

 ・ケア不足による下腿及び大腿、殿部の柔軟性の低下

  →筋肉自体の柔軟性が低下することで、衝撃を吸収できなくなる。

 などがあります。

 

秋は足底筋膜炎やアキレス腱炎とともにシンスプリントも増える傾向があります。セルフケアをするようにして下さいね。

大宮・日進で丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

2021.10.16更新

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

 

スポーツの秋!ランナーや走ること、ジャンプを繰り返す競技者に多いシンスプリントというすねの痛みと、その背後に隠れている疲労骨折について知っておこう。

 

○シンスプリントと疲労骨折の違い

 シンスプリントとはすねの下側の内側から後ろ側の痛みを言います。実際痛みの原因は明らかにはなっていないのですが、

 ・骨に異常がないこと

 ・原則としてはオーバーユース

 ・ヒラメ筋の負担が関連しているかもしれない

 ・実際に体内で起こっている事はすねの骨「周り」の炎症(筋肉の付着部もしくは骨膜の炎症)

 と考えられます。

 それに対して、下腿の疲労骨折はその名の通りオーバーユース(使い過ぎ)で骨が折れることですね。そして初期では歩いたり走れてしまうので練習を続けた結果骨折が重症化する例もあります。

 

シンスプリントは骨に異常がないとは言っても結局すねの骨が痛いので見分けが難しいのです。当院では必要と判断した場合MRIを整形外科さんに撮りに行っていただきます。それは疲労骨折で骨折線がはっきり出ないこともあるためと、疲労骨折の前段階の骨の腫れやむくみの「骨挫傷」見つけるができるためです。

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

2021.10.15更新

おはようございます!さいたま市日進駅南口目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

 

10月14日現在の埼玉県の交通事故件数(本年1月1日からの累計)

発生件数12,426件 前年より-333件

死者数91人 前年より+8人

負傷者数14,840人 前年より-457人

 

加害者は被害者を助ける義務があります。逃げることで罪を大きくしてしまいます。早い対処で助かる命もあるので、事故を起こしたら

①人命救助・安全確保

②警察・救急へ連絡

③保険会社・南口駅前接骨院へ連絡

をしてください。

 

十分気をつけていても 万が一ということがあります。被害者にも加害者にもならないのが1番です。

交通事故に合い、体の不調にお悩みの方はご相談だけでも構わないので日進駅南口駅前のコンディショニングラボ南口駅前接骨院にお声掛けください。

平成27年6月1日より道路交通法改正になり、自転車も厳しさが増しました。皆さんも注意が必要です。

 

当院の交通事故の施術についてはこちら

 

交通事故による通院・転院のご相談も受け付けております。

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

前へ

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

スポーツをするすべての人を支えたい

日常生活でケガをした方はもちろん、肩こりや腰痛など

日ごろから身体の不調を感じている方も、お気軽にご相談ください

  • tel_048-669-7007.png
staff staff blog