院長の気ままブログ

2020.07.22更新

おはようございます!さいたま市日進駅南口目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

 

7月21日現在の埼玉県の交通事故件数(本年1月1日からの累計)

発生件数8,982件 前年より-2,606件

死者数62人 前年より-2人

負傷者数10,724人 前年より-3,244人

 

加害者は被害者を助ける義務があります。逃げることで罪を大きくしてしまいます。早い対処で助かる命もあるので、事故を起こしたら

①人命救助・安全確保

②警察・救急へ連絡

③保険会社へ連絡

をしてください。

 

十分気をつけていても 万が一ということがあります。被害者にも加害者にもならないのが1番です。

交通事故に合い、体の不調にお悩みの方はご相談だけでも構わないので日進駅南口駅前のコンディショニングラボ南口駅前接骨院にお声掛けください。

平成27年6月1日より道路交通法改正になり、自転車も厳しさが増しました。皆さんも注意が必要です。

 

当院の交通事故の施術についてはこちら

 

交通事故による通院・転院のご相談も受け付けております。

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

2020.07.22更新

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

 

多くの人が抱える疲労の問題。たくさんの疲労回復の情報もありますが、どれが正しいのかわかりにくいですよね。休んだ方がいいのか、動いた方がいいのかなど、対策方法は体のどこが疲労しているかで変わってくるんです。

 

○疲労は体からの警告

 日々の活動で体に負担がかかっている時は、それに対して体を正常に保とうとするシステムが働くことで負担を軽減しています。疲労はそのシステムが作動しにくくなり、作業効率が低下したときに起こります。疲労は体からの警告の1つなので、本来は無視していいものではありません。

 

○疲労を無視すると?

 体を使うということは、供給する酸素とエネルギーを消費するということです。際限なく使い続ければ、最終的にはエネルギーが不足し、細胞内で餓死状態が生じてしまいます。また、細胞が働くためには老廃物の排出も必要です。これも細胞を痛める原因となります。つまり、疲労感としての体の警告は、このままだと細胞が死んでしまい、しいては全体が危なくなるので「休め」ということです。

 

○疲労はどこで感じる?

 疲労感は、主に脳で感じる場合と脳以外(特に筋肉)の体で感じる場合があります。

 ・脳で感じる疲労:脳内のセロトニンという物質が関わっていたり、作業の複雑化、記憶の連続等で脳の調整能力が低下することで起こると言われています。

 ・筋肉で感じる疲労:筋肉がエネルギーを消費し、老廃物が発生した結果起こります。この老廃物の1つが疲労物質と呼ばれています。

  適切な疲労回復のためには、この2つの疲労に合わせた対策が必要なのです。

 

○2つの疲労に合わせた回復方法

 ・エネルギー不足に対して

  体の場合は休息、脳の場合は睡眠が必要です。これらは消費されるエネルギーを減らすことになります。特に、ノンレム睡眠と呼ばれる睡眠が脳の休息には効果的です。また、エネルギーの源は食事になるので、規則正しいバランスの良い食事が大事です。

 ・老廃物に対して

  休息することで老廃物が作られるのは減り、何よりの疲労回復になります。しかし、ゴロゴロするのだけが休息ではありません。筋肉は第二の心臓とも言われるほど、血液を流す役割をもっています。体の主な臓器はすべて血液から栄養と酸素を得ているため、積極的に筋肉を動かし血行をよくすることで、老廃物の減少を促すことができるのです。つまり、体を動かすことで筋肉を動かし、疲労物質を体から減らしていきます。普段から体を動かすと、代謝も良くなり、老廃物も少なくなります。これをアクティブレストと言います。

 アクティブレストについてはこちら⇒アクティブレストが疲労回復のポイント!

 

疲労回復法は、言うのは簡単なのですが、継続して行うのは大変なのです。規則正しいバランスの良い食事・嗜好品の量・継続的な運動・良い睡眠を心がけ、適度に体を動かし休息することが必要です。

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

2020.07.21更新

おはようございます!さいたま市日進駅南口目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

 

7月20日現在の埼玉県の交通事故件数(本年1月1日からの累計)

発生件数8,940件 前年より-2,593件

死者数62人 前年より-2人

負傷者数10,676人 前年より-3,233人

 

加害者は被害者を助ける義務があります。逃げることで罪を大きくしてしまいます。早い対処で助かる命もあるので、事故を起こしたら

①人命救助・安全確保

②警察・救急へ連絡

③保険会社へ連絡

をしてください。

 

十分気をつけていても 万が一ということがあります。被害者にも加害者にもならないのが1番です。

交通事故に合い、体の不調にお悩みの方はご相談だけでも構わないので日進駅南口駅前のコンディショニングラボ南口駅前接骨院にお声掛けください。

平成27年6月1日より道路交通法改正になり、自転車も厳しさが増しました。皆さんも注意が必要です。

 

当院の交通事故の施術についてはこちら

 

交通事故による通院・転院のご相談も受け付けております。

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

2020.07.21更新

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

 

仕事や家事で日々慌ただしく過ごしていると疲れがどんどん蓄積されていきます。疲れているのに体を動かすのはめんどくさいと感じる人も多いでしょう。しかし、体を動かした方が心身の疲れが回復しやすいと言われています。そういう時こそ適度な運動をしてみましょう!

 

○アクティブレストが疲労回復のポイント

 スポーツの世界ではすでに多くのところで取り入れられている「アクティブレスト」。日本語では積極的休息といい、疲れた時にあえて体を使い、血行改善させ疲労回復を早める考えです。
皆さんに身近なものは、運動後のクールダウンでしょう。クールダウンの目的は、運動中に発生した疲労物質を素早く分解し、代謝促進、ダメージを受けた筋肉の再生促進、一過性の脳貧血の予防などが目的になります。

 体を使っての疲れは、疲労物質が筋肉内にとどまり、上手く代謝出来ない時に感じます。また、筋肉痛は筋肉の伸び縮みを繰り返すことで小さな傷ができ、修復する過程で出る生理現象です。ですので、クールダウンで血流を改善し疲労物質を分解・代謝させることが大切になります。

 逆に体を動かさないことによる疲れもあります。こちらは皆さんもご存知の長時間の同じ姿勢による肩こり、頭痛、腰痛、冷え性などの原因になる、血液循環が悪くなり筋肉が硬くなるというものです。

 

○血流が良くなると

 ・筋肉内にたまった疲労物質を早く代謝できる

 ・傷んだ筋肉の回復を早める

 ・筋肉が硬くなるのを防ぐ

 ・むくみ解消

 ・酸素や栄養素を体のすみずみまで運び、二酸化炭素と老廃物の分解サイクルが早まる

 といったことが考えられ、適度な運動は疲労に大きな回復効果が期待でき、脳や気持ちもリフレッシュします。

  適度な運動とは、近所を軽くウォーキングしたり、ゆっくりとストレッチを行う、犬の散歩でも構わないです。プールで軽く泳ぐのもおススメなアクティブレストです。水圧と浮力が体にかかり、心地よい運動で血流促進がはかれます。

 気を付けることは、どの運動でも息が切れるほどではなく、会話できる程度の適度な運動にすることです。疲労回復のための運動がさらなる疲労を生まないようにしてください。

 

ぜひ積極的に適度な運動を心がけてみてください。

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

 

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

2020.07.20更新

おはようございます!さいたま市日進駅南口目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

 

7月19日現在の埼玉県の交通事故件数(本年1月1日からの累計)

発生件数8,905件 前年より-2,587件

死者数62人 前年より-2人

負傷者数10,635人 前年より-3,220人

 

加害者は被害者を助ける義務があります。逃げることで罪を大きくしてしまいます。早い対処で助かる命もあるので、事故を起こしたら

①人命救助・安全確保

②警察・救急へ連絡

③保険会社へ連絡

をしてください。

 

十分気をつけていても 万が一ということがあります。被害者にも加害者にもならないのが1番です。

交通事故に合い、体の不調にお悩みの方はご相談だけでも構わないので日進駅南口駅前のコンディショニングラボ南口駅前接骨院にお声掛けください。

平成27年6月1日より道路交通法改正になり、自転車も厳しさが増しました。皆さんも注意が必要です。

 

当院の交通事故の施術についてはこちら

 

交通事故による通院・転院のご相談も受け付けております。

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

2020.07.20更新

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

 

短時間で効率的に運動ができるラジオ体操。忙しい人でも取り入れやすく、朝活や、苦手な運動習慣をつけるきっかけとしても最適です。ラジオ体操の高い健康増進効果をチェックしてみましょう。

 

○ラジオ体操の効果、メリット

 ラジオ体操(第一・第二)の効果は、十三種類の運動によって全身を動かし、ふだんの生活では使用しない筋肉や関節、骨に影響を与えることができます。特に筋肉や関節を十分動かすことによって柔軟性の向上、血行増進からの肩こり、腰痛の予防・回復を期待することができるのです。また、骨に刺激を与えることによって骨の成長・活性化を促し骨密度低下の予防・回復も期待することができます。

 

○ラジオ体操のここが凄い

 ラジオ体操の魅力は、なんといっても短時間で効率的に運動ができること。「ラジオ体操第一」では柔軟性を向上させ、「第二」では筋力を強化することができます。

 ・ラジオ体操第一→リズム感を養いながら体を動かせる

  どの年代の方々でも行えるような内容になっており、リズムに合わせて体全体の筋肉や関節をバランスよく動かせるようになっています。伸びの動作では筋肉の緊張をやわらげ、ゆっくり大きく関節を動かす動作で柔軟性を上げるダイナミックストレッチにもなります。

 ・ラジオ体操第二→筋力強化がポイントになっている

  第一に比べると大きく体を動かしたり跳んだりと筋力強化にポイントを置かれた13種類になっています。膝の曲げ伸ばしやジャンプなどのエクササイズでは下肢が強化され、体の引き締め効果、全身の血流改善、疲労回復効果、基礎代謝の向上させることができます。

 

気軽に始められて運動効果も高いラジオ体操。朝活に、スキマ時間にと、ライフスタイルに合わせて上手に取り入れてみてはいかがでしょうか。

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

2020.07.18更新

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

 

人間は、知らず知らずのうちにクセが身についてしまいます。そこで骨格のゆがみなどの原因となる、よく見かける代表的な例を紹介します。

 

○骨格のゆがみになりえる原因

 ・バック(カバン)を常に同じ肩で持つ(かける)

 ・横向きやうつぶせで寝ることが多い

 ・仕事上、長時間同じ姿勢でいる

 ・何気なく頬杖をつく

 ・椅子に座るとき脚を組む

 ・脚を投げ出して座る

 ・ハイヒールなど高い靴を履くことが多い

 ・片足に重心をかけて立つ

 ・横座りやぺちゃんこ座りをする

 ・片側だけで物を噛む

 いくつあてはまっていましたか?3個以上当てはまる人は、ゆがみがあるかもしれません。

 

まずは日常の生活習慣や悪いクセを意識しましょう。

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

2020.07.17更新

おはようございます!さいたま市日進駅南口目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

 

7月16日現在の埼玉県の交通事故件数(本年1月1日からの累計)

発生件数8,765件 前年より-2,591件

死者数62人 前年より-2人

負傷者数10,478人 前年より-3,217人

 

加害者は被害者を助ける義務があります。逃げることで罪を大きくしてしまいます。早い対処で助かる命もあるので、事故を起こしたら

①人命救助・安全確保

②警察・救急へ連絡

③保険会社へ連絡

をしてください。

 

十分気をつけていても 万が一ということがあります。被害者にも加害者にもならないのが1番です。

交通事故に合い、体の不調にお悩みの方はご相談だけでも構わないので日進駅南口駅前のコンディショニングラボ南口駅前接骨院にお声掛けください。

平成27年6月1日より道路交通法改正になり、自転車も厳しさが増しました。皆さんも注意が必要です。

 

当院の交通事故の施術についてはこちら

 

交通事故による通院・転院のご相談も受け付けております。

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

2020.07.17更新

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

 

腰痛経験がある方は多いですよね。繰り返している方は腰痛になる時は、だいたいいつもコレというものもあるかもしれません。多いと言われているきっかけはこちらです。

 

○腰の痛みの多いきっかけ

 ・長い時間パソコンをしている時

 ・長時間じっと座っている時

 ・たまにしか履かないハイヒールで歩いた後

 ・ストレスがたまってイライラが続いた時

 ・運動をした後

 ・寒い場所にじっとしていた日を境に

 ・重い荷物を持ち上げた瞬間

 ・体重が急激に増えてから

 ・布団や枕を変えてから

 ・たくさん寝過ぎてしまったと感じた朝

 この時、腰部の筋肉は過剰な緊張を強いられている可能性があります。 

 

腰痛を起こす時には、靭帯や筋肉、それを機能させる神経なども関わります。

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

2020.07.16更新

おはようございます!さいたま市日進駅南口目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

 

7月15日現在の埼玉県の交通事故件数(本年1月1日からの累計)

発生件数8,722件 前年より-2,592件

死者数62人 前年より-2人

負傷者数10,424人 前年より-3,221人

 

加害者は被害者を助ける義務があります。逃げることで罪を大きくしてしまいます。早い対処で助かる命もあるので、事故を起こしたら

①人命救助・安全確保

②警察・救急へ連絡

③保険会社へ連絡

をしてください。

 

十分気をつけていても 万が一ということがあります。被害者にも加害者にもならないのが1番です。

交通事故に合い、体の不調にお悩みの方はご相談だけでも構わないので日進駅南口駅前のコンディショニングラボ南口駅前接骨院にお声掛けください。

平成27年6月1日より道路交通法改正になり、自転車も厳しさが増しました。皆さんも注意が必要です。

 

当院の交通事故の施術についてはこちら

 

交通事故による通院・転院のご相談も受け付けております。

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

前へ 前へ

entryの検索

カテゴリ

スポーツをするすべての人を支えたい

日常生活でケガをした方はもちろん、肩こりや腰痛など

日ごろから身体の不調を感じている方も、お気軽にご相談ください

  • tel_048-669-7007.png
staff staff blog