院長の気ままブログ

2020.07.30更新

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

 

新型コロナウイルスによる新しい生活様式の1つであるマスク、もう慣れましたか?夏は暑くて熱中症にも影響しそうなので外したいですよね。そんな中マスク老けなんて言葉も出てきましたが知っていますか?

 

○マスク老けって?

 マスクを装着することで口の動きが制限され、筋肉が動かないために顔がたるんでいってしまうという現象のことです。

 

○なぜ起こる?

 マスクを装着することで口の動きが制限され、筋肉が動かないために顔がたるんでいってしまうだけでなく、顔の下半分が隠れるため、つい口元がゆるみがちになり、誰にも見られていない安心感から、常に口角が下がっていくのです。また、鼻だけでは呼吸しづらいので、口呼吸になりがちになり、それがマスク老けの原因の一つになるのだとか。

 

対策として口角に意識し、表情筋をしっかり使うことが大切なんです。

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

entryの検索

カテゴリ

スポーツをするすべての人を支えたい

日常生活でケガをした方はもちろん、肩こりや腰痛など

日ごろから身体の不調を感じている方も、お気軽にご相談ください

  • tel_048-669-7007.png
staff staff blog