院長の気ままブログ

2019.10.28更新

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

 

最初の一歩目に足を踏み出して体重をかけた際かかとに痛みが生じたことありませんか?かかとに体重がかかる瞬間に痛みを感じるなら足底筋膜炎かもしれません。

 

○足底筋膜とは

 『足底筋膜炎』とは、かかとの骨から足の親指の付け根(母指球)にかけてある、足底筋膜と呼ばれる密度の高い帯状の組織に痛みが生じる状態のことを言います。普段座っている事が多く運動不足の方、ハイヒールをよく履く方、足底アーチに異常がある方、ふくらはぎやアキレス腱が硬い方が突然活動レベルを上げたり、支えの少ない靴を履いたりすると発症することがあります。

 足底筋膜炎は一言で言ってしまえば足の裏が痛くなる症状ですが、全く同じ症状の方はほとんどいません。一人一人痛みの起きる場所や痛みを感じる動作は違います。そこで判断するために足底筋膜炎の患者様の約90%の方が当てはまる症状をいくつか紹介します。

 

○足底筋膜炎の症状

 1.動き始めの一歩目が痛い

  足底筋膜炎の方に多くみられる症状。

  朝起きて布団から起き上がろうと踏み込んだ瞬間

  ・立ち仕事や電車・バスを待っている様な立ちっぱなしから動いた一歩目

  ・デスクワークなど座りっぱなしから立ち上がった時やそこから踏み出したとき

  などとにかく動き始めの一歩目にズキッと電気が走るような痛みが出る。

 2.歩く、走ると痛くなる

  普段はあまり痛くなく、走って足の裏に衝撃がかかると痛みが出てくる。

  痛い時と痛くない時との差が不規則。

  長時間歩いたり、歩き終わった後に痛みが出る。

 3.足が地面に着く瞬間または、離れる瞬間に痛み

  普通に歩いても痛みはなく、階段から降りる時だけや足が地面から離れる時だけ痛む。これは足の指の動きが関係している事があり、足の指をそったり曲げたりすると痛む。

 4.立ちっぱなしでいると痛む

  立ちっぱなしが一番辛いという方もいます。コンクリートのような固いところに長時間立つと著明に。

  痛みをかばいながら立つので、体のゆがみを感じたり、逆の足が痛みを感じたりします。

 5.足の裏にしびれ感や熱を持っている感じがある

  足を着いていない時でもジンジン痛んだり、熱を持っている感じがあり、冷やしたくなる。

 6.常に足の裏や指の付け根に違和感

  何かを踏み続けている様な感覚がでることもあります。

 7.足の裏を押すと痛む所がある

  足の裏を押してピンポイントで強い痛みを感じたり、物を踏んだ時他の場所と違い激痛が走る。

 これらが全部当てはまる方もいると思いますが、一つでもあてはまれば足底筋膜炎の可能性があり、数が多くなればなるほど可能性が高くなります。

 

○痛める原因になりえるもの

 痛める原因は足底筋膜と呼ばれる膜のような筋肉が硬くなってしまうことです。硬くなってしまうと、歩く・走る・ジャンプするときなど本来伸び縮みし、クッションの働きをするはずが上手くいかず、無理に引っ張られてしまい、筋肉がくっついているかかとや母指球辺りや、両端に引っ張られ真ん中辺りに微細断裂を起こすことで痛みが出ます。

 女性に多い骨棘も引っ張られることで骨膜がとげのようになってしまい痛みを引き起こします。こちらもとげが原因で必ずしも痛いのではなく、足の裏の筋肉が硬く引っ張られ、とげ状になり痛いのです。とげができても痛くないという方もいます。

 

足底筋膜炎は放置しておくと悪化し、治るまでに長期間を要するようになります。

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

2019.10.26更新

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

 

健康診断のたびに医師から「定期的に運動しなさい」といわれていませんか?運動が健康にいいことはわかっていても、面倒くさくてなかなかスイッチが入らない。。。そんな人も少なくないはずです。なぜ「定期的に運動しなさい」というのでしょう?

 

○医師が「運動は万能薬である」と言うわけ

 医療技術が日々進歩し、平均寿命も延びていくでしょう。長生きできるということは喜ぶべきことかもしれません。ただいつまで健康でいられるでしょうか?大切なのは「平均寿命」ではなく「健康寿命」なのです。健康寿命を延ばす秘訣は、基本的に2つしかありません。それは、バランスのよい食事をとり、適度な運動を習慣付けること。シンプルですが、これが長生きの最強テクニックなのです。医学の世界ではしばしば「運動は万能薬である」という表現が使われます。それは定期的な運動習慣がもたらす効用は多岐にわたるからなんです。

 

○運動は13種類ものがんの罹患率を下げる

 国立がん研究センターのデータによると、日本人の半数以上は生涯でがんにかかります。男性は62%とやや高く、女性は46%のもなるそうです。運動にはこうしたがんの罹患率を有意に低下させることがわかっています。研究データによると中等度以上の運動を習慣にしている人は、ほとんど運動しない人に比べて、13種類ものがんにかかるリスクが有意に低下するという結果が得られているのです。

 

○運動習慣ある?

 厚生労働省の2016年のデータによると、運動習慣者の割合が最も少ないのが、男性では30代で18.4%。40代も低くて20.3%と、日ごろ運動しているのは5人に1人ほど。女性はさらに少ない傾向にあり、20代、30代は10%(10人に1人)にも満たず、40代でも13.4%にとどまっています。

 

運動はいつ始めても「遅すぎる」ということはありません。運動習慣のなかった人が、高齢になってから運動を始めてもいいのです。

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

2019.10.25更新

おはようございます!さいたま市日進駅南口目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

 

10月24日現在の埼玉県の交通事故件数(本年1月1日からの累計)

発生件数16,777件 前年より-2,269件

死者数99人 前年より-48人

負傷者数20,305人 前年より-2,743人

 

加害者は被害者を助ける義務があります。逃げることで罪を大きくしてしまいます。早い対処で助かる命もあるので、事故を起こしたら

①人命救助・安全確保

②警察・救急へ連絡

③保険会社へ連絡

をしてください。

 

十分気をつけていても 万が一ということがあります。被害者にも加害者にもならないのが1番です。

交通事故に合い、体の不調にお悩みの方はご相談だけでも構わないので日進駅南口駅前のコンディショニングラボ南口駅前接骨院にお声掛けください。

平成27年6月1日より道路交通法改正になり、自転車も厳しさが増しました。皆さんも注意が必要です。

 

当院の交通事故の施術についてはこちら

 

交通事故による通院・転院のご相談も受け付けております。

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

2019.10.25更新

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

 

ダイエットのために色々な方法で頑張っている方も多いですよね。では、スリムな人がしないことも真似してみませんか?

 

○スリムな人こそ「しないこと」

 ・無駄な間食

  お腹が空いているわけじゃないけど、なんとなく食べるといった間食はせず、お腹が空いていなければ食べません。

 ・夜食

  夜、眠る前の食事は太る原因になります。なるべく早めに夕食を食べ、その後の夜食は食べないなど、夜の食事には特に注意です。

 ・暴飲暴食

  ついやりがちな「暴飲暴食」。やけ食いや食べ放題など、限界を超えて食べ続けることは体にとっても悪影響です。食べたものが脂肪として定着してしまう前にきちんと対策出来ますか?

 ・過剰な味付け

  痩せている人の食生活は、生、茹でる、焼くぐらいのシンプルです。本来、美味しいと感じる食事は素材の味を活かした料理なんです。

 ・ながら食べ

  食べるものや量だけでなく、”ながら食べ”にも要注意が必要です。食事に集中出来ないことが、無駄食いやダラダラ食べの原因になります。

 ・お腹いっぱいまで食べる

  「腹八分目は医者いらず」なんてことわざもあるように、食事の量を腹八分目にとどめることは健康的として知られています。よく噛んで食べることが満腹感にもつながりますので、よく噛んで1食20分以上かけて食べることを意識していきましょう。

 ・バランスの悪い食生活

  食事のバランスとは、1つの成分にだけ目を向けるのではなく、全体の栄養やカロリーをきちんと考えることが大切です。

 ・急激なダイエット

  痩せている人は日ごろからスリムな体型を維持できる生活スタイルなので、ダイエットを特別なことと意識していません。また、栄養も摂取しないダイエット法は、自ら不健康にする恐れがあります。

 

スリムになるためにすることも大事ですが、スリムな人がしないことも体にとって良いことなんです。

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

2019.10.24更新

おはようございます!さいたま市日進駅南口目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

 

10月23日現在の埼玉県の交通事故件数(本年1月1日からの累計)

発生件数16,707件 前年より-2,275件

死者数99人 前年より-48人

負傷者数20,225人 前年より-2,749人

 

加害者は被害者を助ける義務があります。逃げることで罪を大きくしてしまいます。早い対処で助かる命もあるので、事故を起こしたら

①人命救助・安全確保

②警察・救急へ連絡

③保険会社へ連絡

をしてください。

 

十分気をつけていても 万が一ということがあります。被害者にも加害者にもならないのが1番です。

交通事故に合い、体の不調にお悩みの方はご相談だけでも構わないので日進駅南口駅前のコンディショニングラボ南口駅前接骨院にお声掛けください。

平成27年6月1日より道路交通法改正になり、自転車も厳しさが増しました。皆さんも注意が必要です。

 

当院の交通事故の施術についてはこちら

 

交通事故による通院・転院のご相談も受け付けております。

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

2019.10.24更新

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

 

スポーツの秋!皆さん運動してますか?運動前後に準備体操やクールダウンにストレッチしてますか?ストレッチには種類があり、それぞれに目的があり、効果が違うんです。

 

○ストレッチは大きく分けて2種類

 ストレッチは大きく分けて2種類に分けられます。それぞれ目的・効果が異なります。静的ストレッチは主に疲労回復・リラクゼーション作用があり、動的ストレッチは準備体操になり、ケガ予防に効果があると言われています。

 

○違いは何?

 ・静的ストレッチ(スタティックストレッチ)

  皆さんがストレッチとしてイメージするものを指します。反動をつけず筋肉をゆっくりと伸ばしていきます。

 ・動的ストレッチ(ダイナミックストレッチ)

  馴染みが無く、ストレッチとしてイメージしにくいですが、体を動かしながら、リズミカルに反動を使いながら行います。サッカーではブラジル体操、野球ではマエケン体操などが有名です。

 

○静的ストレッチがケガの可能性を高める

 準備体操と称して静的ストレッチをしていませんか?これは逆にケガをする恐れが高まってしまいます。静的ストレッチは筋肉をゆっくり伸ばし、その弾性を失わせる動作なんです。筋肉はバネみたいなもので、伸び縮みすることで力が発生します。弾性を失い必要以上に伸びてしますとパフォーマンスの低下やケガにつながってしまいます。動的ストレッチはこれの逆、筋肉のバネの効果を高める効果があるんです。

 

○静的ストレッチは疲労回復に効果的

 静的ストレッチは疲れを取るのに効果的だと言われています。筋肉を伸ばすことで、疲労物質を体内から取り除いたり、体を落ち着かせて副交感神経を活発化し、リラックスさせ、眠気を促す効果があります。

 

運動まえは動的ストレッチでケガ予防とパフォーマンス向上を、運動後のクールダウンは静的ストレッチで疲労回復を助ける。これがからだにとって最良のストレッチでしょう。

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

2019.10.23更新

おはようございます!さいたま市日進駅南口目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

 

10月22日現在の埼玉県の交通事故件数(本年1月1日からの累計)

発生件数16,645件 前年より-2,274件

死者数99人 前年より-48人

負傷者数20,161人 前年より-2,741人

 

加害者は被害者を助ける義務があります。逃げることで罪を大きくしてしまいます。早い対処で助かる命もあるので、事故を起こしたら

①人命救助・安全確保

②警察・救急へ連絡

③保険会社へ連絡

をしてください。

 

十分気をつけていても 万が一ということがあります。被害者にも加害者にもならないのが1番です。

交通事故に合い、体の不調にお悩みの方はご相談だけでも構わないので日進駅南口駅前のコンディショニングラボ南口駅前接骨院にお声掛けください。

平成27年6月1日より道路交通法改正になり、自転車も厳しさが増しました。皆さんも注意が必要です。

 

当院の交通事故の施術についてはこちら

 

交通事故による通院・転院のご相談も受け付けております。

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

2019.10.23更新

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

 

昔から「食べてすぐ寝ると牛になる」といわれますよね。「遅い時間帯に食事をするのは健康に悪い」というイメージは多くの人の共通認識だと思います。では具体的にどう体に悪いのでしょうか?

 

○遅い時間帯に食事をするのは健康に悪いのはなぜ?

 何よりも言える明らかなことは、寝る直前はどうしても「エネルギーの消費が減る時間帯である」ということです。せっかく食事をとっても、ただ眠るだけなので、食べた分のエネルギーは活動源として使われる分が少なくなります。使われなかった余剰分は脂肪として蓄積されやすくなります。「寝る前に食べると太る」とダイエットに励む人たちが夜食や夕食時間を気にするのは当然です。

 そして脂肪が蓄積されることで起こるのは、見た目の問題だけではありません。「生活習慣病」のリスクが上がります。つまり、糖尿病や心臓病、脳卒中、様々ながんなどの病気リスクが、遅い時間帯の食事によって軒並みあがってしまうということです。

 

個々人で生活リズムは異なるため、一概に時刻で考えるのではなく、「就寝の2時間前までには食事が終わっていることが望ましい」と、時間帯で考えるのがよいタイミングといえるかもしれません。

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

2019.10.21更新

おはようございます!さいたま市日進駅南口目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

 

10月20日現在の埼玉県の交通事故件数(本年1月1日からの累計)

発生件数16,541件 前年より-2,251件

死者数99人 前年より-46人

負傷者数20,042人 前年より-2,715人

 

加害者は被害者を助ける義務があります。逃げることで罪を大きくしてしまいます。早い対処で助かる命もあるので、事故を起こしたら

①人命救助・安全確保

②警察・救急へ連絡

③保険会社へ連絡

をしてください。

 

十分気をつけていても 万が一ということがあります。被害者にも加害者にもならないのが1番です。

交通事故に合い、体の不調にお悩みの方はご相談だけでも構わないので日進駅南口駅前のコンディショニングラボ南口駅前接骨院にお声掛けください。

平成27年6月1日より道路交通法改正になり、自転車も厳しさが増しました。皆さんも注意が必要です。

 

当院の交通事故の施術についてはこちら

 

交通事故による通院・転院のご相談も受け付けております。

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

2019.10.21更新

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

 

運動はどの時間帯に行っても効果がありますが、特に朝から運動をすると体に良い効果があると聞いたことありませんか?

 

○運動でどんな効果が?

 運動をすることで脳への血流が促進され、酸素やエネルギーが供給されることによって、脳は常に活発に活動している状態になります。

 

○なぜ朝が良いの?

 特に朝の時間に運動を行うと、頭がすっきりと冴えた状態で一日を過ごすことが出来るため、運動の効果がより長く続くことになります。

 

○他にはどんな良い所があるの?

 ・起きてから体を適度に動かすと空腹感を覚え、朝食をおいしく食べることができます。ただ、起きた直後から何も食べずに運動することはあまりおすすめ出来ませんが、水分補給とバナナなどを摂るといいですよ。

 ・運動する際体をひねるストレッチ動作などを取り入れてみましょう。特に腹部をひねる、伸ばすといった動作は胃腸を刺激し、便秘解消につながります。

 ・朝運動には交感神経を刺激する要素が多く含んでいます。交感神経が優位に働いた状態で体を動かすと、血流が促進されて身体の中からもエネルギーを消費しようとする状態が高まります。朝の運動はこうした基礎代謝を10%程度上げるといわれています。
 

朝の運動を始めるときはムリなく出来る範囲で始めることが肝心です。ムリのない程度に20分、30分程度から早起きを始めてみて、生活リズムにあった運動を取り入れてみてください。

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

前へ 前へ

スポーツをするすべての人を支えたい

日常生活でケガをした方はもちろん、肩こりや腰痛など

日ごろから身体の不調を感じている方も、お気軽にご相談ください

  • tel_048-669-7007.png
staff staff blog