院長の気ままブログ

2020.10.15更新

こんにちは!さいたま市日進駅目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

 

仕事や家事などに忙しく追われていると、睡眠時間を削ってしまいがちになりませんか?今は質の高い睡眠をとるのが大事だといわれます。良い睡眠をもたらすために運動はかなり効果的なんです。

 

○朝の運動は体内時計を整える

 1日は24時間ですが、人間の体内時計は25時間の周期になっています。この1時間のズレをリセットするために朝日を浴びることが効果的です。さらにストレッチや体を軽く使うことで目覚めも良くなります。起床時に体を動かすことは、体内時計のリセットだけではなく、夜の適切な時間帯に眠気を促すことにつながります。

 

○寝酒に頼らず、日中体を動かす

 寝酒はすぐに眠気を催しますが、実は、アルコールによって得られる睡眠は浅く、途中で目覚めたり、トイレが近くなったりします。このような睡眠状態では、熟睡することは難しいですよね。睡眠の質も高いとは言えません。

 一方、適度に体を動かして多少疲労感がある状態で夜を迎えると、熟睡できると言われています。眠気は体温が上がった状態から下がってくる時に起こるのですが。適度な運動で上げておくと、寝る頃には下がり、寝つきが良くなるかもしれません。

 

○入浴後のストレッチは良い睡眠に効果的

 入浴も体が温められ、自然と体温も上がります。入浴後緩やかに体温が下がって来ると眠気が催されるのですが、ストレッチをすることでリラックス効果が高まります。ストレッチは副交感神経を刺激し、体を落ち着かせる方向に作用します。就寝前に行うことでスムーズな入眠と熟睡をもたらします。

 

汗をかいて、疲労困憊になるだけが運動ではありません。良い睡眠をもたらす運動習慣は意外と簡単で、気軽に始められるものなので、少しずつ行ってみて下さい。

大宮・日進で丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

entryの検索

カテゴリ

スポーツをするすべての人を支えたい

日常生活でケガをした方はもちろん、肩こりや腰痛など

日ごろから身体の不調を感じている方も、お気軽にご相談ください

  • tel_048-669-7007.png
staff staff blog