院長の気ままブログ

2016年12月 3日 土曜日

焼きネギでカゼ予防

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

空気も乾燥し、冬を感じるようになりました。この時期はインフルエンザはもちろん様々なウイルスが原因のカゼも流行る季節です。そんなカゼの予防におすすめなのが焼きネギです。

○スペインの風物詩
 実は焼きネギは、スペインのカタルーニャ地方の伝統料理なんです。「カルソッツ」という名で焼きネギが親しまれているんです。正式な作り方はブドウの木を焼いて円状に網を乗せ、表面が真っ黒になるまで焼いたら新聞紙の上で休ませるんだとか。

○早めにネギで予防を
 カゼっぽいなと感じたら早めにネギで予防しましょう。焼いたネギにごまを合わせることで、ビタミンEを摂ることが出来ます。ネギの栄養素との相乗効果で、カゼ予防効果UPが期待できます。

自宅で簡単に作るなら、トースターで焦げ目がつく程度に焼いてください。
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 南口駅前接骨院

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31