院長の気ままブログ

2020.07.01更新

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

 

食べても食べても食欲がおさまらない。そんな時ってありますよね。なんでそんなことが起こるのでしょうか?

 

○収まらない食欲はこんなことが原因なのかもしれない

 ・睡眠不足

  睡眠時間が短いと、食欲と代謝の調節をおこなう物質「レプチン」が減少することが分かっています。睡眠不足になるとバランスが崩れ、グレリンが優勢になり食欲中枢を刺激して食欲が出てしまい、食べても食べてもお腹が空いて何か食べたくなってしまうのです。

 ・水分不足

  体の水分が足りないときにおこる脱水症状は、空腹感とよく似ることがあります。

 ・夕食に炭水化物を摂りすぎてる

  精製された炭水化物を夕食時にたくさん食べていると、翌朝も食欲が旺盛で、「もっと食べたい」という気持ちが強く働きます。

 ・生理が近づいている

  生理前に食欲が止まらない原因には、ホルモンバランスの変化や栄養不足などがあげられます。

 ・エモーショナルイーティングの可能性

  イライラなどの感情を緩和させるために食べてしまうことありませんか。もしそうなら、それはエモーショナル・イーティングです。エモーショナルイーティングは文字通り“感情が欲する食欲”です。

 

ダイエットを考えている方はこれらの改善も意識してください。

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

entryの検索

カテゴリ

スポーツをするすべての人を支えたい

日常生活でケガをした方はもちろん、肩こりや腰痛など

日ごろから身体の不調を感じている方も、お気軽にご相談ください

  • tel_048-669-7007.png
staff staff blog