院長の気ままブログ

2018.08.09更新

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

 

トマトは単体でそのままがぶと食べても美容と健康に良い効果が十分すぎるほど得られますが、一緒に食べることでその効果をアップさせる食材もたくさんあります。

 

○トマトは女性の最強の味方

 ・美肌を作るビタミンC

  トマトには、女性にとってうれしい美白効果やコラーゲンの生成を促す効果のある、ビタミンCがたっぷり含まれています。

 ・美しい髪を作るビタミンH

  トマトに含まれるめずらしい栄養素の一つがビタミンH。たんぱく質などの代謝をアップする成分で、抜け毛や切れ毛などの髪のトラブルに対応してくれます。

 ・ダイエットや老化防止効果があるリコピン

  リコピンと言えば、トマトに含まれる代表的な栄養素。成長ホルモンの分泌を促して代謝をアップしてくれるのでダイエット効果が期待できます。また、抗酸化作用によるアンチエイジング効果も。リコピンには脂肪を蓄積する細胞が増えるのを抑制する働きがあり、太りにくい体質を作ります。また、トマトに含まれる水溶性食物繊維(ペクチン)は、腸内環境を整えてくれます。

 

○一緒に食べると相乗効果

 ・トマト+ヨーグルト=トマグルト

  ヨーグルトはトマトに並ぶ健康食品でもあります。そんな2大健康食を同時に摂取できるのが"トマグルト"。ヨーグルトとトマト、ほんの少しの水をミキサーにかけるだけで完成です。

 ・トマト+納豆=トマ納豆

  納豆は、健康な髪や肌を作るビタミンB2を多く含んでいます。トマトと合わせて"トマ納豆"にすれば2つの食材の美肌・美髪効果がアップ。トマトを細かく刻んで入れてもよし、ジャムにして合わせてもよし。ご飯にかけて食べれば絶品です。

 ・トマト+牛乳=トマ乳

  朝食にトマトジュースと牛乳を組み合わせて摂ること。牛乳の脂肪分によってリコピンの吸収率が高まり、同時に不足しがちなカルシウムを補うことができます。 

 ・トマト+すき焼き=トマすき

  牛肉のたんぱく質とトマトのビタミンCで体内のコラーゲン生成が促進されます。

 

トマトと相性のいい食材を使って、あなたなりのレシピを見つけてみてくださいね。

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

スポーツをするすべての人を支えたい

日常生活でケガをした方はもちろん、肩こりや腰痛など

日ごろから身体の不調を感じている方も、お気軽にご相談ください

  • tel_048-669-7007.png
staff staff blog