院長の気ままブログ

2017年4月19日 水曜日

関節が鳴る原因は?

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

関節がポキポキ鳴りますか?まわりによく鳴らす人がいたことがあるかもしれません。関節が太くなる・関節が壊れるなど言われたことある人もいますよね。そもそもこのポキポキ音は何なのでしょうか。

○関節のポキポキ音はどこからきているの?
 このポキポキ音、実は謎なことが多いんです。まず、ポキポキ音がどこで鳴っているのかということですが、これについては具体的には明らかにされていません。有力な説として関節の中とそこと交通する滑液包と呼ばれる袋、その中の「水」と圧力が関係していると考えられています。
 ・関節に水?
  関節の中は、関節液という水が必ずあります。よく潤滑油のような役割と表現され、スムーズな動きにも関節の軟骨の保護にも、関節液は必須なものなのです。
 ・滑液包とは?
  これも実は水が入っています。「滑液」という液体が入った「包み」のことを言います。これは関節の周囲で、骨との摩擦が起こって傷めやすいところにあって、摩擦を減らしてくれるクッションの役割をしています。また、関節に栄養を与える役割もあります。
 この滑液包には水がある程度は入っていて、その水の移動によって音がなるケースが痛みのないポキポキ音です。ただ、痛みを伴うポキポキ音は注意してください。

○関節の音鳴りは悪いことなの?
 ポキポキ音は、何か軟骨とか骨とかがぶつかって音がなっているわけではありません。痛みがなければ極端に心配する必要はないのです。ただ、全くの無害か?と言えば、まだ答えは出ていません。

音がなるほどの圧力の変化が、関節に何の影響もないとは言い切れないので、避けられるなら音を鳴らすことは避けたいですね。
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 南口駅前接骨院

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31