院長の気ままブログ

2020.08.01更新

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

 

カカオ(カカオポリフェノール)といえばチョコレートですが、太るうえに美容の大敵だと思っていませんか?最近は健康によい食品と注目され始めています。

 

○何でチョコレートが注目されているの?

 チョコレートは、日常的に健康をサポートする食品だと言われています。それはチョコレートに含まれているカカオポリフェノールが注目されていることが要因です。

 

○カカオポリフェノールとは?

 チョコレートは、古くから単なる嗜好品だけではなく、エネルギー源や疲労回復にも効能がある食品として世界中で食べられてきました。近年では、チョコレートの原材料であるカカオ豆の研究が進み、カカオポリフェノールと呼ばれるポリフェノールの一種が含まれていることがわりました。ポリフェノールは、植物の色素や苦味、渋みに含まれている物質で、光合成によって作られる糖分の一部が変化したものです。主に表皮の部分に多く含まれ、活性酸素の害から細胞を守る強い抗酸化作用を持っています。

 

○カカオポリフェノールに期待できる健康効果

 ・血圧低下

  カカオポリフェノールは、小腸で吸収され血管の内部に入っていきます。血管がつまって細くなっているとき、カカオポリフェノールが作用することで炎症が軽減され、血管を広げて血圧を低下させる効果が期待できます。

 ・動脈硬化予防

  カカオポリフェノールの強い抗酸化力で、LDLコレステロール(悪玉コレステロール)の酸化を防ぎ、HDLコレステロール(善玉コレステロール)を上昇させるなどの効果が期待されています。

 ・抗ストレス

  カカオポリフェノールを摂るとストレス反応が緩和され、ストレスによるホルモンの増加も抑制されることが判明しています。

 ・美容効果

  カカオポリフェノールは、肌老化の原因のひとつである活性酸素が引き起こすトラブルを防ぎます。

 ・アレルギー改善

  優れた抗酸化作用をもつカカオポリフェノールが、活性酸素の働きを抑えることによって、アレルギー予防や軽減に効果を発揮します。

 ・脳の活性化

  脳は加齢とともに認知機能が低下しますが、カカオポリフェノールには、高齢者の認知能力低下防止効果の研究報告があります。

 

○摂取目安

 生活習慣病の改善などの健康効果を期待したいのであれば、1日に200~500mgぐらいのカカオポリフェノールを、毎日、数回に分けて摂取するとよいでしょう。

 一般的なブラックチョコレート(1片5g)には約70mg、高カカオチョコレート(カカオ90%前後、1片5g)には約140mgのカカオポリフェノールが含まれています。

 

摂取する際は高カロリーなので注意して下さい。また、摂りすぎると鉄の吸収を阻害してしまうので気をつけてください。

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

entryの検索

カテゴリ

スポーツをするすべての人を支えたい

日常生活でケガをした方はもちろん、肩こりや腰痛など

日ごろから身体の不調を感じている方も、お気軽にご相談ください

  • tel_048-669-7007.png
staff staff blog