院長の気ままブログ

2020.01.10更新

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

 

早いもので、今年の花粉予想が出ました。花粉症の人にとって、今年の花粉飛散量が例年に比べて多いのか少ないのかの情報は非常に気になるものですよね。

 

○令和2年スギ・ヒノキ花粉飛散予想

 令和2年の花粉飛散量は、例年と比べると少ない地域が多く、特に九州地方で非常にすくなっているようです。昨年は飛散量が例年並みでしたので、2019年と比較すれば全国的に少ない傾向を示していますが、東北では2019年よりもやや多いと予測されています。

 

○各地域の飛散予想

 ・北海道:スギ・ヒノキはありません(シラカンバはありますが、前年より非常に多く、例年よりやや多い)

 ・東北:前年より約90%でほぼ同じ、例年より約90%でほぼ同じ

 ・関東:前年より約50%で少なく、例年より約70%でやや少ない

 ・甲信:前年より約50%で少なく、例年より約70%でやや少ない

 ・北陸:前年より約50%で少ない、例年より約90%でほぼ同じ

 ・東海:前年の約40%で非常に少なく、例年より約70%でやや少ない

 ・近畿:前年の約30%で非常に少なく、例年より約50%で少ない

 ・中国:前年の約30%で非常に少なく、例年より約50%で少ない

 ・四国:前年の約30%で非常に少なく、例年より約50%で少ない

 ・九州:前年の約20%で非常に少なく、例年より約30%で非常に少ない

  地域差はありますが、前年と比較すると、東北以外は少なくまたは非常に少なく、例年と比較すると、全国的に少ないと予想されています。

 

体調が悪いと花粉症の症状は悪化します。普段からバランスのとれた食事を規則正しく摂取し、規則正しい生活で十分な睡眠をとることが大切です。

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

entryの検索

カテゴリ

スポーツをするすべての人を支えたい

日常生活でケガをした方はもちろん、肩こりや腰痛など

日ごろから身体の不調を感じている方も、お気軽にご相談ください

  • tel_048-669-7007.png
staff staff blog