院長の気ままブログ

2018.03.10更新

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

 

干し芋はスーパーやコンビニなど、身近にある食品ですが、干し芋の栄養素を知っていますか?ダイエットをしている方や健康増進を目指す方などの幅広い層におすすめな食材なんです。

 

○疲労回復効果

 ・ビタミンB1

  このビタミンは「糖質代謝」に関係しています。つまり、食事で摂取したごはんなどをエネルギーとしてしっかり使うことが期待できます。ビタミンB1が不足してしまうとエネルギー不足として疲労を溜め込んでしまう原因になってしまうのです。

 ・ビタミンC

  このビタミンは「抗酸化作用」の効果があります。人は様々なストレスを身体に蓄積させ、疲労物質を溜め込んでしまいます。ビタミンCが不足してしまうと疲労物質が溜まるだけでなく、パフォーマンスの低下やケガのリスクを高めてしまう可能性もあります。

 

○ダイエット効果

 干し芋のカロリーを見ると高い傾向にあります。100gあたりで約300kcal。ごはんは100gあたり約170kcalですので、炭水化物が多い印象です。しかし、炭水化物は糖質と食物繊維の2つを示します。その中でも食物繊維の量が豊富なことから便秘改善効果を期待できます。(ごはんの約20倍も含まれているともいわれています)

 また、干し芋はGI値が低いので脂肪として溜め込みにくいという働きもあります。糖質代謝を促進するビタミンB1も豊富に含まれていることからダイエットとしても活用できる食品なんです。

 

他にも鉄分やカリウムなども含まれているので、筋肥大促進効果や貧血予防、むくみ解消効果が期待できます。

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

スポーツをするすべての人を支えたい

日常生活でケガをした方はもちろん、肩こりや腰痛など

日ごろから身体の不調を感じている方も、お気軽にご相談ください

  • tel_048-669-7007.png
staff staff blog