院長の気ままブログ

2017年10月28日 土曜日

食生活が肩こりの原因に?

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

肩こりに悩んでいる方は血流が滞りやすく、疲労が回復されにくい状態をつくる食生活が原因にてしまっているかもしれません。血行不良を招く食生活になってはいませんか?

○しつこい肩こりの原因は食生活?
 肩こりと食生活の関係は一見わかりにくいもの。しかしこの食生活こそ、しつこい肩こり体質を改善させていくために大切な大元の部分でもあるのです。肩こりを感じている部分は、しばしば血行不良に陥っています。血流を促進させる方法の一つが食生活。逆に、そもそも食生活が悪く、血流が滞っていると考えることもできます。

○肩こりと食生活の悪い関係
 肩こりの人は血流改善に必要な栄養素を十分摂れていないことが多いのだとか。その理由として、
 ・肩こりの人は、胃の調子が悪いことが多い
 ・肩こりの人は、多忙で食生活に注意を払えない

と言われています。

○ストレスが原因で「肩こり+胃の不調」
 精神的なストレスで肩こりが悪化している人は、合併して胃の調子も悪いことがあります。胃の痛みや膨満感があり、食事をすると気分が悪くなったり、食欲がなかったりして、しっかりとした栄養補給ができなくなりがちです。胃の不調や不快感が続くと、正面を向く自然な姿勢がゆがみやすくなり、姿勢の悪さからさらに血流が悪化することもあります。

○多忙が原因で「肩こり+ジャンクな食生活」
 忙しく身体に無理を強いている人は肩こりになることが多いものですが、食事の内容を考える時間が取れないことも多いようです。緑黄色野菜や魚、豆類が不足しやすいので、筋肉活動や血流改善に必要な栄養素が欠乏してしまいます。

○肩こり軽減に効果が期待できる栄養
 ・代謝に必要なビタミンB群
 ・血流促進に良いビタミンEはビタミンCと一緒に摂る
 ・筋肉、神経の働きに関わるカリウム・マグネシウム・カルシウムを摂る


何気ない食事が体に色々影響を与えているかもしれないですよ。
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 南口駅前接骨院

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30