院長の気ままブログ

2017年8月29日 火曜日

体重維持で注意するポイント

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

ダイエットをしていると、気になるのがリバウンドではないでしょうか。どういったことに注意をすれば体重増を抑えることができるでしょうか?

○ダイエットの後にリバウンドしてしまう理由
 ダイエット時、筋肉量が落ちていると基礎代謝が下がります。するとダイエット前と食事量が同じでも基礎代謝が下がった分、摂取カロリーのオーバーになります。その結果、体脂肪の増加に繋がることが考えられます。また、ダイエットで体脂肪率が低下しても、脂肪細胞が空になり、消滅するまでにはある程度時間がかかります。この脂肪細胞が空になり、消滅するまでの期間に食べ過ぎると、再び脂肪細胞に糖質や脂質が入り、蓄積され、結果的に体脂肪が増加してしまいます。

○脂質を多く含む食品に要注意
 体脂肪の増加を防ぐ場合、脂質を多く含む食品を減らす必要があります。また、体脂肪に変わりやすい種類の糖質である「フルクトース(果糖)」を含む食品(果物、お菓子、ジュースなど)も減らす必要があります。

○単純な体重の増加を防ぐなら
体脂肪の増加とは別に、体重の増加も防ぐ場合は炭水化物の量も見直す必要があります。これは炭水化物が消化され「グリコーゲン」として筋肉内に貯められる際に水分を多く引き込むためです。ただし、脂質を多く含む食品やフルクトース(果糖)を含む食品程は減らす必要はありません。

脂質が多い食品、脂質に変わりやすい食品の量に気をつけましょう!
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 南口駅前接骨院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30