院長の気ままブログ

2016年11月22日 火曜日

秋は睡眠の質を高めるのにちょうどいい

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

日本人はあまり寝ない国民と言われています。なかなか寝付けなかったり、寝ても疲れがとれないなんてことないですか?睡眠は、体の機能を整えるのに大切なもです。実は秋が乱れた睡眠習慣を改善する一番良い季節と言われているんです。

○気候が安定しているので睡眠改善のチャンス
 夏は気温が高く、途中で起きてしまうことがあります。冬は体が冷えてしまい、寝足りなくなることがあります。秋は気候が安定しているので、睡眠改善に適した季節なんです。

○秋の夜長が睡眠と覚醒のメリハリに
 秋は日照時間が少しずつ短くなり、覚醒と睡眠を切り替えてくれるメラトニンという睡眠ホルモンが出やすくなり、睡眠改善を促します。

○秋は環境の変化が少ない
 気候的に過ごしやすいだけでなく、社会環境の変化が少ない秋。精神的負担も軽く睡眠改善に良い季節と言われています。

○食欲の秋
 睡眠ホルモンのメラトニンは「セロトニン」と呼ばれる心身の安定や、心をリラックスに関わる物質からできます。このセロトニンは、アミノ酸の「トリプトファン」が材料で、肉や魚、乳製品、卵、大豆製品などのタンパク質に多く含まれます。食欲の秋と言われるくらい、食材も豊富な秋。睡眠の質を改善するのにちょうどいいですよね。

睡眠は体にとってとても大切です。この秋改善を目指してみませんか?
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 南口駅前接骨院

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31