院長の気ままブログ

2016年7月 8日 金曜日

水分補給の基本

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

暑くなってくるといつも以上に水分補給が重要になってきます。しっかり水分補給していますか?逆に摂らなきゃと思い摂り過ぎていませんか?

○水分の体内での役割
 人は体重の60~65%が水分で、人と水分が大きく関係しています。体内での役割は
 1.体温調節
 2.不要な物質の排除
 3.血液として栄養素を全身に運ぶ などがあり、人の体の重要な働きに関わっています。


○水分が不足すると
 ・汗がかけずに体温が上がったままになる
 ・体内に老廃物が溜まり、便秘や病気に繋がる
 ・体内に必要な栄養が行き届かず、筋肉がつきにくくなる

 などの影響が出てきます。

○適切に補給するには
 【運動前】30分前までに250~500mlの水分を摂る。
 【運動中】20~30分ごとにコップ一杯150~200ml程度の水分を小まめに摂ることを心掛ける。
 【運動後】汗によって減った水分を補うように水分を摂る。


人は体重の約2%にあたる水分の脱水量を超えてくると、運動機能が低下しはじめます。しかし、2%の段階ではのどの渇きやパフォーマンスの低下が出てくるにもかかわらず、自覚症状として気付きにくいので、パフォーマンス低下どころか熱中症になってしまうこともあるんです。
喉が渇く前に水分補給をこまめにするよう心がけましょう!
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 南口駅前接骨院

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31