院長の気ままブログ

2016年7月22日 金曜日

腰痛対策にもなる!障害を予防する寝る姿勢

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

寝る時は仰向け派ですか?横向きですか?それともうつ伏せ?実は正確な姿勢と言われる寝る姿勢があるんです。

○体の負担が少ない睡眠姿勢
 体の負担が少なく、正確な睡眠姿勢とされているのが「右側を下にした横向き」なんです。この姿勢は腰痛対策にも良いのです。

○横向きの効果
 ・全身がリラックスする:消化吸収に良く、大脳、心臓、肺、筋肉まで十分に酸素が供給されます。
 ・腰痛対策:仰向けで寝ると腰周りの筋肉が緊張し、神経圧迫を促す可能性が高まります。横向きにより腰痛対策になります。


○正しい横向き姿勢
 ・右側を下にする⇒内臓の圧迫を防ぐ
 ・右手は足の方向、左手は頭の方向に向ける⇒体が一番楽な体位になる
 ・左足を前に出す⇒左右の足が重ならず、静脈の圧迫を避けられる
 ・うつむき気味になる⇒口を閉じやすくなる姿勢なので、鼻呼吸がしやすくなる


寝る姿勢によって体の負担が変わるので、一度試してみるのもいいですよ。
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 南口駅前接骨院

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31