院長の気ままブログ

2016年6月 8日 水曜日

筋肉をつける食材

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

運動・トレーニングで筋肉をつけようと頑張っている方も多いかと思います。サプリメントのプロテインもいいですが、普段の食事も気をつかっていますか?

○筋肉に効く食材
・牡蠣
 柿に含まれる亜鉛は、筋肉の成長を促進させるテストステロンを生成させるのに必要不可欠な栄養素です。また、体脂肪減少にも効果的です。
・牛肉
 おすすめなのは低脂肪高たんぱくなヒレ肉です。牛肉はたんぱく質を多く摂取でき、亜鉛も含む筋肉に嬉しい食材です。
・ブロッコリー
 体脂肪の蓄積を促し、筋肉の成長を妨げる女性ホルモンのエストロゲンを抑えるインドール-3-カルビノールという栄養素を持ちます。低カロリーで、筋肉量をアップさせたい人には欠かせない食材として密かに知られています。
・にんにく
 にんにくに含まれるアリシンという栄養素には、筋肉の天敵であるコルチゾールの働きを抑制する効果があります。コルチゾール値が高いと、筋肉が分解されて体脂肪を増加させる原因にもなります。また、ビタミンB1と一緒に摂取すると疲労回復の効果もあります。
・たまご
 良質なたんぱく質だから白身だげを食べると聞いた事があるかもしれないですが、実は黄身も効果的なのです。黄身に含まれるコレストロールはテストステロンを生成するのに必要な栄養素のため、体づくりには欠かせない食材なのです。

普段から食べやすい食材が多いので、積極的に摂取しましょう。高齢の方も筋肉の維持に取り入れたいですね。
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 南口駅前接骨院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30