院長の気ままブログ

2020.02.15更新

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

 

果物を食べるダイエット「フルーツダイエット」なんて聞いたことがありませんか?果物なら何でもいいと思っていませんか?実は太る果物と痩せる果物があるんです。

 

○果物は基本は体に良い

 フルーツにはそれぞれ違った個性と効果があります。ダイエットや美容、健康など得意分野もさまざまです。“朝のフルーツは金、昼は銀、夜は銅”といわれるほど、果物は正しい食べ方をすることで、健康かつ減量効果も期待できます。また、食物繊維やビタミンC、ミネラルが豊富に含まれていて女性にとっては美容の味方でもあります。

 

○実は太りやすい果物

 どの果物もダイエットに効果的と思われがちですが、実は果物にも糖質が含まれていて、食べるものによってはダイエットに悪影響をもたらしてしまうものがあります。

 ・バナナ

  ほぼ一年中食べられ値段も安いバナナですが、糖質が多くカロリーは高めです。デザートというより主食になるので、炭水化物と同じと考えて食べる量に注意しましょう。さらに「ソルビトール」と呼ばれる甘味成分の一種が胃腸の中でガスをためこむ原因となります。

 ・りんご

  りんごに多く含まれる“ペクチン”という食物繊維にはコレステロール値を下げる効果や、便秘・下痢を解消する効果があります。実は食べ過ぎると太りやすいりんご、大玉になると一玉で200kaもあり、ご飯一杯分のカロリーを摂取していることになります。りんごは腹持ちが悪いから太ります。腹持ちが悪いのは成分の約85%が水分で、残りもほとんどが炭水化物(糖質)なんです。

 ・アボカド

  アボカドは脂肪酸がダイエットに良いとして食前に食べるダイエットがあります。しかしアボカドは“森のバター”とも呼ばれるほど脂肪分が多く含まれていて、カロリーが高くなります。

 

○痩せやすい果物

 ・いちご

  いちごに含まれている天然の糖質がもたらす肥満効果よりも、いちごに含まれているその他の栄養成分の働きによって、大きなダイエット効果を期待することができます。いちごはカロリーが低く、血糖値の上昇を抑えたり、コレステロール値を下げる効果があるため、ダイエットには最適です。またカリウムも含まれるので体内の塩分を外に出すという効果があります。

 ・グレープフルーツ

  独特のさわやかな香りが天国を思わせることから「天国のかんきつ」と呼ばれているグレープフルーツ。グレープフルーツに含まれる苦味成分は、食欲を抑え、満腹中枢を刺激します。満腹中枢が刺激されると脳がお腹が満たされたと食欲を制御してくれます。また、ビタミンCがとにかく多く、1つで1日に必要な量が摂取できる嬉しい果物です。苦く感じる部分には“ナリンギン”という成分が含まれ、脂肪の分解を促す作用があります。

 ・スイカ

  スイカは糖分が多く甘いため太りやすいと思われがちですが、スイカに含まれる酵素が、体にたまった老廃物を出す作用を活発にして、その結果やせ効果が期待できます。また、美肌効果のあるリコピンやビタミンCなど、多くの栄養素が含まれるんです。

 

果物も食べるタイミングや食べ方が大切になるんです。

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

entryの検索

カテゴリ

スポーツをするすべての人を支えたい

日常生活でケガをした方はもちろん、肩こりや腰痛など

日ごろから身体の不調を感じている方も、お気軽にご相談ください

  • tel_048-669-7007.png
staff staff blog