院長の気ままブログ

2019.12.03更新

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

 

寒さがだんだんつよくなってきました。冷え対策として効率良く体を温めるには、3つの「首」を温めることが大切です。

 

○3つの首とは?

 それは「首」「手首」「足首」です。

 

○なぜ3つの首を温めることが大切?

 「首」のまわりの皮膚は薄く、太い動脈が皮膚に近いところにあるため、気温の影響を受けやすく冷えを感じやすくなります。そのため「首」が冷えてしまうと冷たい血液が全身へ流れ、体全体が冷えてしまいます。逆に温めることで血行がよくなり、効率よく全身に温かい血液をめぐらせることができるので体が温まります。体が温まることでさまざまな不調の解消にもつながっていくので、3つの首を冷やさないよう温めていきましょう。

 

○3つの首が冷えると?

 ・首

  首が冷えると血行が悪くなり、寒さを感じるだけでなく首こりや肩こりの原因にもなってしまいます。特に首の動脈は太いので、温めることで効率よく大量の温まった血液が体全体に巡ってくれます。

 ・手首

  体はそれほど冷えを感じていないのに手足の指先が冷えてしまう「末端冷え性」の方にオススメなのが手首の温めです。冬は寒さによって血管が収縮し、血流が少なくなります。体は内臓などの臓器に真っ先に血液を送るため、手足といった末端への血流はどうしても少なくなってしまい冷えてしまいます。

 ・足首

  足は「第二の心臓」と言われるほど大事な部位です。日頃からストレッチやマッサージなどで血流をよくするように心がけましょう。

 

3つの首とよばれている「首」「手首」「足首」は、体の中でも特に皮膚が薄い部分であり、寒い冬は外気の影響を受けやすいといわれています。

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

スポーツをするすべての人を支えたい

日常生活でケガをした方はもちろん、肩こりや腰痛など

日ごろから身体の不調を感じている方も、お気軽にご相談ください

  • tel_048-669-7007.png
staff staff blog