院長の気ままブログ

2019.03.13更新

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

 

体を支える土台になる骨。それが脆いと困りますよね。そんな骨を強める栄養素をしっかり摂りましょう!

 

○骨強化に必要な栄養素

 ・カルシウム

  カルシウムは、骨を強くするはたらきを担っています。しかし、日本人のカルシウム摂取量は先進国の中で最も低くいと言われています。

  カルシウムが豊富な食品は乳製品(牛乳、ヨーグルト、チーズなど)、海産物(わかめ、しらす干し、ワカサギ、干しえび、うなぎなど)、野菜(小松菜、切干大根、大根菜、野沢菜、チンゲン菜など)、大豆製品、ごま(豆腐、油揚げ、納豆、ごまなど)です。

 ・マグネシウム

  マグネシウムはカルシウムとのバランスが重要になってきます。カルシウムと大体1:2の割合で働くミネラルです。

  マグネシウムが豊富な食品は木綿豆腐、牡蠣、アーモンド、ほうれん草、大豆、インゲン豆、落花生、カツオなどです。

 ・亜鉛

  亜鉛は身長が伸びるために必要な微量元素です。亜鉛は、ホルモンなどの原料になるタンパク質や、遺伝子をつくる酵素に含まれています。また、骨の成長に直接関与しています。

  亜鉛が豊富な食品は牡蠣、納豆、和牛もも肉、ホタテ、豚レバー、豚もも肉などです。

 

○骨強化に必要な栄養素の働き

 ・骨を形作り、土台となるのがたんぱく質。その土台の上にカルシウムやリンがくっつくことにより、硬く・丈夫な骨になります。

 ・マグネシウムは骨の強度や弾力性を調整することにより、骨の健康維持の役割があります。

 ・亜鉛はたんぱく質の生成を促進するとともに、骨の成長を促進します。

 

栄養素をバランス良く摂取することによって骨は成長していくんです。

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

スポーツをするすべての人を支えたい

日常生活でケガをした方はもちろん、肩こりや腰痛など

日ごろから身体の不調を感じている方も、お気軽にご相談ください

  • tel_048-669-7007.png
staff staff blog