院長の気ままブログ

2018.10.13更新

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

 

急に運動して足が痛くなったことありませんか?その痛み、シンスプリントかもしれません。

 

○シンスプリントの原因

 シンスプリントの原因は、過剰な運動による筋肉の使い過ぎです。

 ・過剰な運動量

 ・ストレッチ不足

 ・扁平足や回内足、O脚といった身体的特徴

 ・足に合わない靴

 ・固い地面でのランニング

 

○シンスプリントを起こすメカニズム

 走る、ジャンプするなどの動作をした際、着地したときの衝撃や筋肉の収縮力で足の骨や関節がわずかに変形し衝撃を吸収します。その筋肉の収縮する力が、骨の表面を覆っている骨膜などを引っ張ります。運動により筋肉が伸びたり縮んだりをくり返し、同様に骨膜も何度も引っ張られることで炎症が起こり、痛みが生じるようになります。

 

○シンスプリントの主な症状

 

 脛の内側の筋肉に痛みが生じるのがシンスプリントの症状です。シンスプリントは脛骨過労性骨膜炎(けいこつかろうせいこつまくえん)とも呼ばれ、痛みが生じる箇所は脛骨周辺に限られます。軽度なら、運動中や運動後などに、脛の内側の筋肉に鈍い痛みを感じる程度ですが、重度になると、運動をしている間ずっと激しい痛みを感じるようになり、最終的には日常生活にまで影響を与えるほどの痛みになる場合もあります。

 

シンスプリントの完治を目指すには、痛みが改善してもストレッチなどを続けることが重要です。

 大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

スポーツをするすべての人を支えたい

日常生活でケガをした方はもちろん、肩こりや腰痛など

日ごろから身体の不調を感じている方も、お気軽にご相談ください

  • tel_048-669-7007.png
staff staff blog