院長の気ままブログ

2017年9月26日 火曜日

レム睡眠とノンレム睡眠の違い

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

レム・ノンレム睡眠という言葉、皆さん一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。睡眠状態のことを表す言葉で、この状態はおおよそ90分ほどで切り替わっていると言われます。レム睡眠とノンレム睡眠はどのように違うのでしょうか?

○レム睡眠
 簡単に言えば体を休める睡眠です。
  ・筋肉の疲労回復を行う
  ・物音で目が覚めやすい
  ・脳は働いているのでこのとき目覚めるとすっきり起きられる
  ・脳は動いているのでこのときよく夢をみる
  ・脳を動かして記憶の固定をしている


○ノンレム睡眠
 脳を休める睡眠です。
  ・深い眠りで脳も身体も休んでいる状態
  ・ストレスを消去している
  ・ホルモンの分泌をしている(成長ホルモンについては近年22時~2時に多く出るという説を覆す結果も出ています。)
  ・居眠りと言われる状態のほとんどはノンレム睡眠


入眠はノンレム睡眠から行われ、1.5時間間隔でレム睡眠とノンレム睡眠のサイクルを繰り返します。
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 南口駅前接骨院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30