院長の気ままブログ

2017.09.04更新

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

ビタミンは体のエネルギー源や体を作るもとではありませんが、体の機能を維持する大切な栄養素です。

○ビタミンは脂溶性と水溶性の2つ
 ビタミンは全部で13種類あり、脂溶性ビタミンと水溶性ビタミンに分けられます。脂溶性ビタミンは言葉の通り水に溶けにくく油脂に溶けやすい性質を持っています。A、D、E、Kなどがあります。水溶性ビタミンはB群やCがあります。水に溶けやすいので、体内で蓄積されず排泄されるので多めにとりましょう。

○運動している方が不足しがちなビタミンB1
 ビタミンの中で最もスポーツ選手にとって不足しがちなのはビタミンB1です。ビタミンB1は糖質がエネルギーに変わるのを助ける栄養素です。スポーツ選手のエネルギーのほとんどは糖質からとっているので大変重要な栄養素であることがいえます。

○成長期にはビタミンB2
ビタミンB2は糖質、脂質、たんぱく質といった栄養素がエネルギーに変わる時に必要な栄養素です。中学生や高校生など成長期には積極的に摂取しましょう。

○抗酸化作用にビタミンC
 ビタミンCは腱や靭帯などの結合組織を構成するコラーゲンというたんぱく質の合成に欠かせないビタミンです。老化防止にもつながります。

意識して食生活の中に取り入れてみて下さい。
大宮・日進で丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

スポーツをするすべての人を支えたい

日常生活でケガをした方はもちろん、肩こりや腰痛など

日ごろから身体の不調を感じている方も、お気軽にご相談ください

  • tel_048-669-7007.png
staff staff blog