院長の気ままブログ

2017年5月18日 木曜日

美と健康に欠かせない女性にとっての筋肉

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

筋肉のついた体は、見た目が美しいだけでなく健康面でもメリットがあるといわれています。女性が筋肉をつけるメリットや女性の筋肉をつくるうえでのポイントをまとめました。

○女性の健康美の象徴となる筋肉
 女性の美しさにおいて体のフォルムは大きな要素となっています。時代や地域によって違いはあるものの、引きしまった腹筋やウエストのくびれは健康的な美の象徴とも言えます。また、男性がもっとも惹かれる女性の部位は、顔でも胸でもなく、ウエストのくびれであったという研究報告もあります。

○美しさもつくる筋肉の役割
 筋肉は、体を動かして活動するときには欠かせない存在です。その一方で、健康的で美しい姿勢を保つためにも大切な役割を果たしています。筋トレをして筋肉をつけると健康的に見えるということだけでなく、いろいろな嬉しい作用があるのです。
 ・血行が良くなる
  筋肉を動かすことで血行がよくなり、体のすみずみまで栄養と酸素が行き渡りやすくなるので、血色がよくなり健康的に見えます。また、循環がよくなることで、むくみの予防や改善にもつながります。
 ・代謝がアップし太りにくくなる
  筋トレによるエネルギー消費に加え、筋肉量が増えることで、基礎代謝がアップし、食べても太りにくくなります。
 ・若々しく元気でいられる
  筋肉が落ちると免疫力が低下するといわれます。また、内臓や血管の働きとも密接に関係しているため、筋肉をつけることで体の内面から元気でいることができると考えられます。
 ・肌がきれいに
  腹筋や横隔膜などの筋力が弱まると、腸の働きが悪くなることがあり、便秘になりやすくなります。便秘により老廃物が腸内に滞ると、有害物質が腸管から再吸収されて血管内へ流入し、体内へ回ってしまいます。それにより肌が荒れたり、体がだるくなるといった不調にもつながってきます。
 
女性は、男性に比べてテストステロン(男性ホルモン)が少なくエストロゲン(女性ホルモン)が多いため、男性よりも筋肉がつきにくく、皮下脂肪を蓄えやすくなっています。しかし筋肉は努力を裏切りません。日々コツコツと頑張りましょう!
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 南口駅前接骨院

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31