院長の気ままブログ

2017年4月 1日 土曜日

足の甲のしびれの原因

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

足のしびれを感じる方は多いですよね。お尻から太もも・ふくらはぎにかけてしびれを感じる...坐骨神経痛なんてよく耳にするかと思います。足の甲のしびれは感じたことありますか?原因は何でしょうか?

○足の甲のしびれの原因
 ・浅腓骨神経麻痺(せんひこつしんけいまひ)
  浅腓骨神経麻痺とは足の甲にしびれを感じたとき、真っ先に疑われる症状です。浅腓骨神経は下腿から足首にかけて繋がっている神経で、足の甲から足の指までの感覚を司っています。足首より先の部位を体の内側に向かってひねった状態を長く続けると起きます。正座の時にしびれる「あれ」です!
 ・前足根管症候群(ぜんそくこんかんしょうこうぐん)
  前足根管症候群は深腓骨神経麻痺(しんひこつしんけいまひ)とも呼ばれ、通常は第1足指と第2足指の間にしびれが起きます。足の甲を締め付けすぎるとしびれを生じさせる原因となります。多くは足の甲を圧迫する靴を履くことが原因で起きる症状です。
 ・足根管症候群(そくこんかんしょうこうぐん)
  足根管症候群は足の甲を締め付けた場合に起きる症状です。足の甲の圧迫による血行不良が主な原因で、靴紐を緩めたり末端まで血行が良くなるようなマッサージを行うと治ります。ただし原因は足の甲に関するものですが、しびれの症状は足の甲よりも足裏側に出やすい病気です。
 
人によっては腰椎椎間板ヘルニアで、腰痛の前に片足の甲のしびれから症状が出てくる場合があるので注意して下さい。
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 南口駅前接骨院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30