院長の気ままブログ

2017年2月18日 土曜日

体に悪そうなのに実は良いこと

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

健康に気をつかって体に悪そうなことを避ける。気にするのは良いことですよね。でも今まで避けてたことが、意外にも「本当は健康に良いこと」なんです。

○貧乏ゆすり
 貧乏ゆすりをすると血行がよくなって軟骨に刺激が与えられると言われています。「エコノミー症候群」にも効果があるのだとか。貧乏ゆすりは本能によるものなんだそうです。

○日焼け
 近年は生活スタイルが激変した上、日焼け止めで過剰に日焼けを防止するようになりました。しかし紫外線はビタミンDを作り出すので、あまりに日光に当たらないとやがてビタミンD欠乏症になってしまうことも。

○ポップコーン
 ポップコーンには果物よりも野菜よりも抗酸化剤が含まれており、たっぷりの食物繊維、300mgのポリフェノールが含まれ、栄養価の高いゴールドフードなんです。ポップコーンを食べれば、1日に必要とする全粒穀物の約70%以上を摂取することができます。実は野菜や果物よりも体にいいとの声もあるそうです。未加工全粒穀物100%のスナック菓子はポップコーン以外にはありません。

○アルコール
 少量のアルコールを摂るとストレスに強くなり、長寿命効果があるんです。

○4杯のコーヒー
 1日4杯以上コーヒーを飲む人は57%も痛風になりにくいのだとか。

○忘れる
 精神の安定には忘却が不可欠なんだそうです。

○間食
 上手に間食を摂ることで脳を活性化させ、効率アップを図ることができる。ビーフジャーキーはたんぱく質が多いわりにインシュリンのレベルを上げないため間食に最適ですよ。

○赤身
 鉄分や亜鉛などのミネラルが豊富で、ビタミンBとDを摂取できる。タンパク質の摂取源としては完璧なんです。

○チョコレート
 カカオに含まれるポリフェノールは動脈硬化を防ぎ、抗ストレス効果があり、アレルギーやリウマチにも効果があるとされています。

○メイプルシロップ
 メイプルシロップに含まれる54種のポリフェノールには、抗酸化作用や抗炎症作用があり、美容、糖尿病予防、ストレス解消に効果的です。

実は体に良いといっても、過度にしすぎるのはよろしくありません。
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 南口駅前接骨院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30