院長の気ままブログ

2017年2月 7日 火曜日

お尻が凝っていませんか?

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

お尻の凝り(張り)を感じますか?実際触ってみるとカチカチなんてことも。結構盲点になっているのですが、腰痛のサインでもありますし、体の不調にもつながってくるんです。

○お尻も凝る!
 お尻が凝るイメージってありますか?実はお尻も凝るんです。冷たい床に直接座ったり、背もたれに寄りかかって座ったり...そんな座り方をすると骨盤が後ろに傾き、お尻のコリを引き起こしてしまいます。また、座る時間が長い現代人は大臀筋や中臀筋という大きな筋肉が硬くなってきます。この大きな筋肉が弱ってくると他のお尻の筋肉への負担が大きくなりお尻の凝りやだるさ、腰痛、足への痺れを発生させます。

○凝りが一因になる体の不調
 ・便秘
  お尻の筋肉は骨盤と足をつないでいて、凝りがあると骨盤がゆがみ、それにより足やお尻の筋肉がアンバランスになり、骨盤の中にある腸や泌尿器にも影響し、便秘等になりやすくなります。
 ・脂肪が溜まりやすくなる
  凝るということは、血流やリンパの流れが悪く代謝が落ちているということです。そうなると冷えている部分を体が守ろうとして、脂肪がつきやすくなります。またリンパが滞ってセルライトがたまる原因にもなります。
 ・スタイルにも影響
  骨盤の中央にある仙骨は、全身の血流に関わる重要な部位です。運動不足や加齢などで骨盤が後ろに倒れてしまうと、ペッタリした立体感のないお尻になってしまうことも。

お尻の凝りを緩めるにはストレッチが良いです。お尻は、脚全体の血流や筋肉の硬さとリンクしているので、お尻をほぐしておくと、下半身の冷えやむくみの解消に役立ちます。
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 南口駅前接骨院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30