院長の気ままブログ

2016年11月 1日 火曜日

疲れている時の意外なサイン

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

皆さんが疲れているなって感じる時はどんな時ですか?朝起きれない時、食欲が無い時など色々ありますが、こんなこともサインなんです。

○やけに外の光がまぶしく感じる
 目が疲労していると光が大量に届いても瞳孔を絞ることができなくなりまぶしさを感じてしまうんです。

○よく左の人にぶつかる
 疲れが蓄積すると、混んだ場所で上手く人を避けられず、左肩をぶつけやすくなるという現象が起きます。左肩というのがポイントで、左脳が体の右側、右脳が左右両側を担当しているため、左側はそもそも注意力が落ちやすくなっているのです。脳が回復していないと体の傾きや、筋肉の働きをコントロールできなくなります。

○無性にジャンクフードが食べたくなる
 ジャンクフードを食べたくなるというのは心と体が不調をきたしているという悪いサインなんです。ストレスによって脳の自己規制の機能が低下するのも理由の一つかもしれません。

○休日なのに早く目が覚める
 実は、自律神経の不調により起こる睡眠障害を起こしている可能性があるんです。

○朝、口の中が気持ち悪い
 ストレスは胃酸を過剰に分泌してしまう傾向があります。十分に眠れないという人の最高25%の人が睡眠中に胃の中の胃酸が食道の方へ逆流していたという検査結果もあるそうです。

○起きると布団がぐちゃぐちゃ
 レム睡眠が浅いと起こると言われています。体をある程度疲れさせ深い睡眠を出現させることが大切なんです。

体からのSOSのサインを見逃さないようにして下さい。
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 南口駅前接骨院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30