院長の気ままブログ

2016.08.04更新

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

ふくらはぎが痛い、やけに疲れるなんて経験もあると思います。ふくらはぎというと腓腹筋ヒラメ筋が有名ですが、他にも様々な筋肉で形成されます。そんな多くの筋肉が集まっているふくらはぎはなぜこんなに疲労が溜まるのでしょうか。

○立っている時の姿勢が...
 ふくらはぎが疲れる人の多くは立っている状態の時に膝が曲っているんです。膝が曲っていると姿勢全体が崩れてしまうので、体を骨格で支えることができなくなり、常にふくらはぎの筋肉で体を支える状態が続くようになってしまうのです。その状態で生活すればふくらはぎの疲労は抜けない状態になります。

○原因はどこ?
 ふくらはぎに痛みや違和感を感じるのでふくらはぎに目が行きがちですが、実は太ももの裏にある「ハムストリング」や、膝裏にある「膝窩筋」など膝を曲げる筋肉にあります。これらの筋肉のケア不足や疲労により起こることもあるので、太ももの裏のストレッチをしっかりと行うと楽になります。

なかなか改善しないふくらはぎの痛みや違和感がある時は、視点を変えてみるのも必要です。
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

スポーツをするすべての人を支えたい

日常生活でケガをした方はもちろん、肩こりや腰痛など

日ごろから身体の不調を感じている方も、お気軽にご相談ください

  • tel_048-669-7007.png
staff staff blog