院長の気ままブログ

2016年5月31日 火曜日

ケガの回復を早めるための栄養

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

運動をしていると、アクシデントでケガをすることがありますよね。そして1日でも早く復帰したいと考えると思います。練習を休むのが第一ですが、回復のための栄養素を摂取するのも効果的です。

○回復に役立つ栄養素
 ・コラーゲン
  捻挫、靭帯損傷、肉離れなど、ケガをした時の回復期やケガの予防に効果があります。 関節などの結合組織を強化する物質で、もともとは、体内に摂取された、たんぱく質から体内で合成されるものです。豚肉やうなぎに多く含まれます。
 ・ビタミンC
  コラーゲンは、関節の結合組織に網の目のような構造を作ります。その時に使われる栄養素がビタミンCです。 また、ビタミンCは、ストレスの軽減にも役立つ栄養素で、回復期にも欠かせないものです。緑黄色野菜、レモン、いちごに多く含まれます。
 ・カルシウムとたんぱく質
  骨折などの骨の損傷をともなっているときは、当然骨の材料になるカルシウムとたんぱく質の補給が大切です。同時に摂取できる乳製品がおすすめですが、運動ができない回復期には体脂肪の増加に直結するので注意が必要です。乳製品の他にしらすやいわしなどもおすすめです。

軟部組織の損傷では、回復を早めるコラーゲンとその栄養素になるビタミンCを、骨折ではカルシウムとたんぱく質を摂取しましょう。
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 南口駅前接骨院

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31