院長の気ままブログ

2016年4月 5日 火曜日

日常の習慣がO脚に?

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

上半身に比べ下半身のボリュームが気になりますか?下半身が気になる体型の場合、O脚 が原因の一つにあてはまることがあります。

○なぜO脚に?
 O脚は腹筋や骨盤底筋の筋力低下や、下半身の硬さが主な原因として考えられます。 また、次のような生活習慣の悪さからも影響を受けています。
・姿勢がわるい
・靴があっていない
・ほとんど歩くことがない
・デスクワークや座っての作業が多い
・靴底が左右非対称に減る、立ち方・歩き方のクセがある

 スネの骨が大きく湾曲しているO脚以外は、これらの生活習慣が原因ということが多いのが日本人のO脚の特徴です。

○改善するポイントは2つ
・腹筋と下半身の筋力低下
・下半身が硬くて伸びない

 腹筋や骨盤底筋群、内転筋を鍛え、股関節や足首、太ももを構成している四頭筋やハムストリングスを伸ばすストレッチを行いましょう。

○O脚にならないための注意点
・腰を立てて座る。 へたった腰で座らない。
・重心は土踏まずに置くことを意識する。かかと重心はNG
・骨盤が硬くならないよう、なるべく歩く
・足首が安定する靴を選ぶ
・ドスドスと足音を立てて歩かない


毎日の生活習慣を意識することで下半身太りやO脚の悩みから解放されるかもしれません。
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 南口駅前接骨院

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31