院長の気ままブログ

2017.07.31更新

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

梅雨が明け、猛暑になるといわれている夏になりました。熱中症で搬送される人のニュースも増え、熱中症予防の重要性も感じていると思います。熱中症予防の一つには水分補給が要ですが、牛乳が注目されているんです。

○効果的な熱中症対策法は?
 熱中症予防のための暑さに強い体づくりの方法として「やや強めの運動の後、糖質とたんぱく質を摂取することが有効」という研究結果が報告されました。熱中症は、体内の水分不足によって血液量が減り、血管の拡張がしにくくなったり、あるいは室内でも湿度が高く発汗しにくい状況になった結果、体温調節が出来なくなって起こります。特に高齢者などは、体温調節などの機能が衰えてくるため、熱中症になりやすい傾向があります。熱中症を防ぐためには「血液量を増やす」ことがポイントだそうです。そして、朝夕の涼しい時間帯に1日15~30分、1週間に4日以上運動を続けると効果的とされています。目安はじっとり汗をかく程度で、体力の7割程度の負荷で、各自のペースですれば良いそうです。

○効果的な水分補給に牛乳
 糖質とたんぱく質を同時に摂る手軽な方法として、「牛乳をコップ一杯(200㎖)」が薦められています。たんぱく質の「アルブミン」も血液中に増えると、塩分と同様に、浸透圧の影響で血管内に水分が引き込まれ、血液量が増えるのです。高血圧などで塩分の摂取が気になるという人や、育ち盛りの子供たち、骨粗しょう症が気になる女性や高齢者などにもオススメです。

発熱や嘔吐、熱中症には経口補水液が有効ですが、健康時には塩分が強く感じられます。またスポーツドリンクは糖質が多いので、運動量が多くない方には飲み過ぎには注意が必要です。
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

2017.07.31更新

おはようございます!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

7月30日現在の埼玉県の交通事故件数(本年1月1日からの累計)
発生件数14,894件 前年より-429件
死者数95人 前年より+5人
負傷者数18,206人 前年より-571人

加害者は被害者を助ける義務があります。逃げることで罪を大きくしてしまいます。早い対処で助かる命もあるので、事故を起こしたら
①人命救助・安全確保
②警察・救急へ連絡
③保険会社へ連絡
をしてください。

十分気をつけていても 万が一ということがあります。被害者にも加害者にもならないのが1番です。
交通事故に合い、体の不調にお悩みの方はご相談だけでも構わないので日進駅南口駅前のコンディショニングラボ南口駅前接骨院にお声掛けください。
平成27年6月1日より道路交通法改正になり、自転車も厳しさが増しました。皆さんも注意が必要です。

当院の交通事故の施術についてはこちら

交通事故による通院・転院のご相談も受け付けております。
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

2017.07.29更新

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

暑さでエアコンがないときつくなってきましたね。しかしエアコンが原因の冷えで肩こりが悪化し、肩こりからくる頭痛やだるさに悩む人も増える季節なんです。

○この時期増える訴え
 ・職場でエアコンを使うようになってから、肩こりがひどく肩が痛む
 ・エアコンの風が当たると、背中に板が張り付いているような感覚になってつらい
 ・エアコンを使い始めてから肩周りがガチガチに硬くなった気がする
 ・体が冷えてくると、首の痛みや頭痛が起こる
 ・首元が冷え、腕が重だるく感じる

 エアコンによる冷えを感じると増える訴えですが、経験ありませんか?

○筋肉の緊張と血流低下が原因
 冷えによる肩こり悪化は、エアコンによる冷えで筋肉の緊張が起こり、血流低下のきっかけができてしまうためだと考えられます。不快なコリを作り出す原因は、
 ・部屋の冷やし過ぎ
  まず考えられるのが、部屋の冷やし過ぎ、冷風が直接体に当たって冷えすぎてしまうケース。体が冷えると必要以上に熱を奪われないよう、体は血管を収縮させ、保温しようと働きます。体にとって適温以下の環境で過ごし続けることで、血流が低下し、筋肉も凝り固まる傾向になるのです。
 ・屋外と室内の温度差
  体の負担を考えると、室内温度と外気温の差は5度にとどめることが望ましいです。5度以上の温度差の環境を行き来していると、体温調整をしている自律神経の働きは狂ってしまいます。毎日、エアコンの効いた部屋で長時間過ごして体が冷えてしまうと、外出時に温度変化に体がついていかず、結果的に血流の滞りが慢性化しやすくなる可能性があるのです。

○筋肉を動かすことが効果的
 自律神経の働きが乱れたままになると、気温の変化により自然と血流が調整されることが難しくなります。そしてまた、冷房によって体が冷やされると、さらに筋肉のコリが解消されづらくなるという悪循環に陥ります。すぐにでもコリを緩和させたい時は、直接、筋肉を動かすことで、血行促進を図るのがよいでしょう。

肩こりを和らげるエクササイズのポイントは、肩甲骨を動かす意識を持ちながら、腕を付け根から動かすことです。
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

2017.07.28更新

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

坐骨神経痛とは、お尻の痛みや太ももの痺れなどの症状で、ひどくなると生活にも支障をきたします。坐骨神経痛自体は病名ではないため、痛みが出た場合は、原因になる疾患が何かを調べる必要があるのです。

○坐骨神経痛とは?
 坐骨神経痛とは病気の名前ではなく、症状に付けられた呼び方です。坐骨神経痛はよく聞きく名前ですが、原因となる疾患については意外と知られていないかもしれません。坐骨神経は、お尻、太もも裏、ふくらはぎなど体の後面を通っているため、お尻から足の指の範囲に症状が出ることが多いのです。また、坐骨神経は膝の裏あたりで枝分かれしているため、障害を受けている部位によっては、膝より下の外側面辺りに症状を感じることもあります。

○坐骨神経痛とそれに伴う主な症状
 ・腰の痛み、お尻の痛み
 ・お尻、太もも裏、足へかけての痛み、しびれ
 ・体を動かすと痛みやしびれが悪化する
 ・痛みのため歩行が困難になる
 ・足に力が入らなくなる
 ・下半身の筋肉の太さに左右差が出てくる
 ・座っていられなくなる
 ・足を触ると感覚が鈍くなっている


○坐骨神経痛を起こす疾患
 ・椎間板ヘルニア
 ・脊柱管狭窄症
 ・腰椎の分離・すべり症
 ・梨状筋症候群
 ・腫瘍

 
悪化させると大変なものもありますので、痛みの我慢し過ぎには注意して下さい!
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

2017.07.28更新

おはようございます!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

7月27日現在の埼玉県の交通事故件数(本年1月1日からの累計)
発生件数14,711件 前年より-357件
死者数95人 前年より+6人
負傷者数17,984人 前年より-473人

加害者は被害者を助ける義務があります。逃げることで罪を大きくしてしまいます。早い対処で助かる命もあるので、事故を起こしたら
①人命救助・安全確保
②警察・救急へ連絡
③保険会社へ連絡
をしてください。

十分気をつけていても 万が一ということがあります。被害者にも加害者にもならないのが1番です。
交通事故に合い、体の不調にお悩みの方はご相談だけでも構わないので日進駅南口駅前のコンディショニングラボ南口駅前接骨院にお声掛けください。
平成27年6月1日より道路交通法改正になり、自転車も厳しさが増しました。皆さんも注意が必要です。

当院の交通事故の施術についてはこちら

交通事故による通院・転院のご相談も受け付けております。
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

2017.07.27更新

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

皆さんは「糖質」とは何か?「脂質」とは何か?説明することはできますか?運動をする上で、エネルギー源となる「糖質」と「脂質」について、役割やこれらの違いなどをまとめてみました。

○糖質の役割
 糖質はご飯やパン、麺などの主食や果物に含まれている栄養素です。糖質の体の中での役割は、主に体を動かすためのエネルギー源になることです。糖質は1g当たり4kcalのエネルギーを持っており、他の栄養素よりもエネルギーになりやすいという特徴があります。体内では、グリコーゲンという形で肝臓や筋肉などに貯蔵され、必要な時にエネルギーに変換されます。人間は寝ているだけでも糖質をエネルギーとして使用しており、脂質に比べて体内貯蔵量が極めて少ないためエネルギー切れで動けなくなるのは糖質がなくなってしまうことが原因になります。

○脂質の役割
 脂質は身近な食べ物では調理油やマヨネーズ、ドレッシングやナッツ類に豊富に含まれている栄養素です。脂質も同様に体を動かすためのエネルギー源になります。脂質は1g当たり9kcalのエネルギーを持っており体内貯蔵量も非常に多いですが、エネルギーの生産スピードが糖質よりも遅いため、全力疾走などの高強度の活動になるとエネルギーとしての利用度は極端に低くなります。また、脂質はエネルギー源だけではなく、体温を保持することや体を形つくる細胞の壁を作ることなどがあり、大切な働きを担っています。

○糖質は摂りすぎると脂肪として蓄えられる
 糖質は体の中でグリコーゲンとして貯蔵され、必要な時にエネルギーとして使用されますが、食事などで摂り過ぎた糖質は脂肪として蓄えられます。逆に摂り過ぎた脂質は糖質やたんぱく質に変化することはなく、摂り過ぎた分、体脂肪として蓄えられます。どちらにしても一定の期間のなかでエネルギー摂取量がエネルギー消費量よりも多すぎると体脂肪として身体に蓄えられていきます。

糖質にもいくつかの種類があり、エネルギーとして活用されやすい「グルコース」や、エネルギーとして活用されにくい「フルクトース(果糖)」などがあります。糖質の種類により、場面によってメリット、デメリットがあるんです。
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

2017.07.27更新

おはようございます!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

7月26日現在の埼玉県の交通事故件数(本年1月1日からの累計)
発生件数14,629件 前年より-374件
死者数93人 前年より+5人
負傷者数17,884人 前年より-496人

加害者は被害者を助ける義務があります。逃げることで罪を大きくしてしまいます。早い対処で助かる命もあるので、事故を起こしたら
①人命救助・安全確保
②警察・救急へ連絡
③保険会社へ連絡
をしてください。

十分気をつけていても 万が一ということがあります。被害者にも加害者にもならないのが1番です。
交通事故に合い、体の不調にお悩みの方はご相談だけでも構わないので日進駅南口駅前のコンディショニングラボ南口駅前接骨院にお声掛けください。
平成27年6月1日より道路交通法改正になり、自転車も厳しさが増しました。皆さんも注意が必要です。

当院の交通事故の施術についてはこちら

交通事故による通院・転院のご相談も受け付けております。
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。


 

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

2017.07.26更新

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

夏休みにはいり、暑い夏に運動をする機会も増えると思います。この時期増えやすいといわれているケガがあるんです。

○夏のトレーニングでケガが増える理由
 日頃の練習量や試合の負荷に対して耐える力が不足してしまうと、体には疲労がたまりやすくなります。そして、疲労をためたまま、夏にトレーニングをおこなうことで、ケガにつながる可能性が高くなるのです。特に夏休みで練習時間が延びる方は、それだけトレーニングをすれば、疲労がたまりやすくなり、ケガへのリスクが高まるといえるのです。

○夏場に増えるケガ
 夏のトレーニングによってたまった疲労が引き起こすケガの多くは、腰痛から発展するものです。
 ・腰痛
 ・膝蓋靭帯炎

  ジャンパー膝ともいわれる炎症で、膝の皿の下にある脛骨結節という部位が痛みます。
 ・腸脛靭帯炎
  別名ランナー膝とも言われるケガで、膝の曲げ伸ばしで動く腸脛靭帯が、太ももにある大腿骨の外側との間で炎症を起こして痛みを引き起こします。
 長引く疲労によって、筋肉が動きづらくなり、痛みを引き起こしてしまうことがあるのです。

○夏のトレーニングをケガなく取り組むために
 ケガを回避するには、セルフケア、つまり予防が重要となってきます。長引いた疲労によって筋肉が正常に動きづらくなり、痛みにつながってしまうその前に、自分自身で取り組めるセルフケアで、しっかりケガ対策をおこないましょう。

疲労が取れないまま長引いてしまうと、トレーニングで思いがけないケガにつながってしまうこともあるので注意して下さい。
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

2017.07.26更新

おはようございます!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

7月25日現在の埼玉県の交通事故件数(本年1月1日からの累計)
発生件数14,552件 前年より-373件
死者数93人 前年より+6人
負傷者数17,785人 前年より-500人

加害者は被害者を助ける義務があります。逃げることで罪を大きくしてしまいます。早い対処で助かる命もあるので、事故を起こしたら
①人命救助・安全確保
②警察・救急へ連絡
③保険会社へ連絡
をしてください。

十分気をつけていても 万が一ということがあります。被害者にも加害者にもならないのが1番です。
交通事故に合い、体の不調にお悩みの方はご相談だけでも構わないので日進駅南口駅前のコンディショニングラボ南口駅前接骨院にお声掛けください。
平成27年6月1日より道路交通法改正になり、自転車も厳しさが増しました。皆さんも注意が必要です。

当院の交通事故の施術についてはこちら

交通事故による通院・転院のご相談も受け付けております。
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

2017.07.25更新

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

スポーツの現場でよく差し入れで頂くものの定番と言えば、「レモンの蜂蜜漬け」。皆さんも一度は食べたことがあるのではないでしょうか。どうしてレモンの蜂蜜漬けは定番なのでしょうか?

○レモンの蜂蜜漬けって?
 レモンの蜂蜜漬けの作り方はレモンを輪切りにして蜂蜜に漬けるだけという非常に簡単なものです。レモンには、果糖を中心とした糖質やビタミンC、クエン酸など疲労回復に効果がある栄養素が豊富に含まれています。蜂蜜も同様に果糖を中心とした糖質やビタミン、ミネラルを豊富に含んでいます。これらがひとつになった「レモンの蜂蜜漬け」は果糖が多く含まれているため、急な血糖値の上昇が起こらず、疲労回復に役立つ栄養素が豊富に入っています。

○どんなタイミングでも効果的
 運動中、急な血糖値の上昇は神経系の働きをリラックスの方向に傾け過ぎてしまうので、パフォーマンスの低下に繋がってしまいます。それを起こさない食べ物という意味でも、練習前~練習後までどんなタイミングに食べてもよい食品なのです。

○さらに効果的にするため
 レモンの蜂蜜漬けの効果をより発揮させるためには、たんぱく質を追加すると良いです。一緒にピーナッツを摂るのがおすすめです。

運動中の補給食でバランスのとれたものはありがたいですね。
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

前へ

スポーツをするすべての人を支えたい

日常生活でケガをした方はもちろん、肩こりや腰痛など

日ごろから身体の不調を感じている方も、お気軽にご相談ください

  • tel_048-669-7007.png
staff staff blog