院長の気ままブログ

2015.10.31更新

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

通常食事やダイエットなどでよく聞く栄養素。この栄養素にも色々ありますが、今回は3大栄養素についておさらいを。

○3大栄養素って?
 3大栄養素とは、炭水化物・タンパク質・脂質の3つを指して言います。3大栄養素が不足すると生命の維持が困難になるほど欠かせない栄養素なのです。

○炭水化物=体と脳のエネルギー源
 炭水化物を食べると、消化吸収され血中で糖となります。この糖が体や脳の活動に欠かせないエネルギーになります。消化吸収された炭水化物は、肝臓に蓄えられ、食事と食事の間にはそこから供給されます。食事を抜くと、血液中の糖が少なくなり、イライラしたり、集中力が欠けたりしてきます。体だけではなく、心や頭に大切な栄養源なのです。
 炭水化物は糖と食物繊維に分類されますが、栄養成分の表示では炭水化物とだけ書いてあったり、糖・食物繊維と表記してあることもあります。糖が体や脳のエネルギーになるのに対し、食物繊維は満腹感を与えたり、便秘を予防したり、大腸の善玉菌の環境を整える働きがあります。食物繊維の多い炭水化物を日常的に食べる習慣をつけることにより、腸の環境改善など、複数の健康効果が期待できるのですが、加工・精製された炭水化物を摂り過ぎると、体重増加などにつながるので注意が必要です。
・炭水化物が多い食品
 穀類、麺類、果物、牛乳・乳製品、豆、芋などは適量とるようにし、お菓子、清涼飲料水、菓子パン、スナック菓子は控えめにする方が望ましいです。

○タンパク質=体をつくる栄養素
 タンパク質は体を作る栄養素で、体内では古いものと新しいものが常に入れ替わっています。タンパク質は体の中で、アミノ酸に分解されます。アミノ酸は、髪、爪、内臓、筋肉などの主成分でもあり、ホルモンや酵素などを作るのにも欠かせません。しかし体で作れない必須アミノ酸があるため、食事から摂取する必要があります。特に、ホルモンや酵素に使われるアミノ酸の入れ替わりは速く、常に十分な量のタンパク質を摂取することが大切です。
 ダイエットをする人はカロリーを気にしてタンパク質が豊富な食品を控えてしまう傾向があるので注意が必要です。逆に脂身の多い肉や加工肉、揚げた肉などは、カロリー・塩分・脂質の過剰摂取で、体重、血圧、血中脂質などに悪影響を与えるので注意が必要です。
・タンパク質が多い食品
 魚、脂身の少ない肉、卵、乳製品、豆・豆製品などは適量にし、脂身の多い肉、肉や魚を揚げたもの、ハムやベーコンなどの加工食品は控えめにしましょう。

○脂質=脳の機能、ビタミンの運搬
 脂質は脳の正常機能にも必要な栄養素であるだけでなく、食事の消化・吸収、脂溶性ビタミンの運搬にも欠かせません。臓器、神経、骨などを守ったり、体温等を正常に整える役割があります。しかし、脂質は多すぎても少なすぎても好ましくありません。大切なのは脂質の種類であり、体に良い脂質を選んで食べることが大切です。
 青魚やくるみなどに多く含まれるオメガ3脂肪酸には、血中脂質や血圧の改善に効果があるだけはなく、炎症などのトラブルを防ぐ働きがあります。オリーブオイルやアボカドなどに含まれる一価不飽和脂肪酸にも、血中脂質を改善する働きがあります。逆にお菓子、レトルト食品、マーガリン、ショートニングなどに含まれているトランス脂肪酸は、体への深刻な悪影響が報告されているので控えるようにしましょう。脂質はカロリーをが高いので、カロリーオーバーにならないように気をつけてください。
・脂質が多い食品
 脂がのった青魚、くるみ、オリーブオイル、キャノーラオイル、アボカドなどを適量摂り、マーガリン、バター、ラード、ショートニング、肉の脂、生クリーム、スナック菓子やお菓子などは控えましょう。

栄養素は欠けても偏っても体には良くありません。バランスに気をつけましょう。
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

2015.10.30更新

おはようございます!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

10月29日現在の埼玉県の交通事故件数(本年1月1日からの累計)
発生件数23,759件 前年より-964件
死者数136人 前年より+5人
傷者数29,078人 前年より-1,252人

加害者は被害者を助ける義務があります。逃げることで罪を大きくしてしまいます。早い対処で助かる命もあるので、事故を起こしたら
①人命救助・安全確保
②警察・救急へ連絡
③保険会社へ連絡
をしてください。

十分気をつけていても 万が一ということがあります。被害者にも加害者にもならないのが1番です。
交通事故に合い、体の不調にお悩みの方はご相談だけでも構わないので日進駅南口駅前のコンディショニングラボ南口駅前接骨院にお声掛けください。
6月1日より道路交通法改正になり、自転車も厳しさが増しました。皆さんも注意が必要です。

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

2015.10.29更新

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

特に大食いでもないのに太りやすい気がする...。そんな人は無意識のうちに脂肪を溜めてしまう習慣をしているかもしれません。

○こんな生活習慣していませんか?
・ついつい早食いをしてしまう
 早食いで満腹まで食べる人は、ゆっくり食べる人に比べ肥満確率が3倍にもなるそうです。早食いと肥満には明確な関係あることが分かっているのです。
・食事回数、食事時間がバラバラ
 厚労省が推奨するのは1日3食方式ですが、1日1食方式や1日5食方式など様々な説があります。どれがダメでどれが万人向けということはいいきれないのですが、1食にして大食いになったり、多食にして総摂取量が多くなるようではいいとは言えません。一般的な万人向けとしては、やはり1日3食が最もリスクが低いと考えられていますが、基本は規則正しくバランスの良い食事です。
・主食を2つ食べてしまう
 ラーメンと炒飯のように麺類とご飯、パンと麺類のように主食を2種類以上食べることを『主食の2重摂取』と言います。食事と食事の間が長く空腹感が強くなった時に見られる食行動で、エネルギー不足を感じた体がてっとり早くエネルギーチャージするために高カロリー食を欲するとおこしやすいそうです。一人暮らしの人や、立ち食いそばや中食を提供しているお店で食事を簡単に済ませる男性に多く見られるパターンです。
・トイレの回数が1日7回未満
 トイレに行かない人は太りやすくなる傾向があります。1日の水分量は体重×30mlが目安です。
・21時以降にしっかりした食事をする
 体には体内時計をつかさどるタンパク質があり、それが脂肪を溜め込んだり燃焼したり、時間によって働きがかわるのですが、21時以降は溜め込みやすくなります。深夜に溜め込みやすいピークをむかえるのですが、昼間の少ない時間の30倍にもなります。
 その他夜食症候群などもあります。

ついついこんな生活習慣をしてしまう方は早めの改善をしましょう。
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

2015.10.29更新

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

脚のむくみやたるみは女性の大敵ともいいますが、病気のサインでもあります。先日に続き今回は脚のたるみやすさをセルフチェックをしてみましょう!

○たるみやすさをセルフチェック!
・膝の上がプヨプヨとしている
・運動習慣があまりない
・1日中同じ体勢でいることが多い
・片脚で立ち続けることが出来ない
・小走りすると脚がたぷたぷ揺れる
・冷え性である
・ダイエットで急激に体重を落とした経験がある
・O脚気味である
・同じ方向の脚を組む癖がある


○たるみの原因
・筋力低下
 脚のたるみは、筋力低下、加齢、急激なダイエットが主な原因です。特に注意してもらいたいのが膝小僧のたるみです。膝にたるみがあるということは、脚全体にもたるみが出ている証拠です。
・リンパの詰まり
 むくみの時に説明したように、運動不足や冷えが続くとリンパ節が詰まり、むくみやたるみの状態が現れます。同じ方向で脚を組む癖がある人や、O脚を自覚している人は血液やリンパの流れが悪くなることもあるので注意して下さい。

みくみほど病気のサインとはいえませんが、体の変化は定期的に確認しておくと予防につながります。
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

2015.10.29更新

おはようございます!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

10月28日現在の埼玉県の交通事故件数(本年1月1日からの累計)
発生件数23,679件 前年より-956件
死者数136人 前年より+6人
傷者数28,986人 前年より-1,239人

加害者は被害者を助ける義務があります。逃げることで罪を大きくしてしまいます。早い対処で助かる命もあるので、事故を起こしたら
①人命救助・安全確保
②警察・救急へ連絡
③保険会社へ連絡
をしてください。

十分気をつけていても 万が一ということがあります。被害者にも加害者にもならないのが1番です。
交通事故に合い、体の不調にお悩みの方はご相談だけでも構わないので日進駅南口駅前のコンディショニングラボ南口駅前接骨院にお声掛けください。
6月1日より道路交通法改正になり、自転車も厳しさが増しました。皆さんも注意が必要です。

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

2015.10.28更新

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

脚のむくみやたるみは女性の大敵ともいいますが、病気のサインでもあります。普段むくみにくい人がむくむのは何かの前兆かも...。まずは自分がむくみやすいのかセルフチェックをしてみましょう!

○むくみやすさセルフチェック!チェックが多い人は要注意!
・夕方になると靴がきつくなったり入らなくなる
・脚がダルかったり重かったりする
・朝になってもむくみがとれない
・手や足の先が常に冷たい
・脚を指で押した跡が消えにくい
・汗をあまりかかない
・肩こりがひどい
・お風呂はシャワーで済ませる
・熟睡できないことが多い
・立ちっぱなしになったり、座りっぱなしでいることが多い
・運動する機会が少ない
・仕事でストレスがたまる
・塩辛い味付けを好む
・野菜や果物をあまり食べない
・お酒をよく飲む
・水分をあまり摂らない、もしくは摂りすぎる


○むくみの原因
・老廃物の滞り
 むくみとは、静脈やリンパの流れが滞り、老廃物が管から漏れ出して細胞のすき間に溜まってしまう状態のことをいいます。通常では、ふくらはぎの筋肉のポンプ作用により、静脈やリンパ管の老廃物を上半身に押し上げます。しかし、長時間の同じ姿勢や運動不足、かかとの高い靴などで筋肉が弱り、ポンプ作用が鈍くなると、体内の水分や老廃物が下半身に滞り、むくみが出やすくなります。
・冷え
 冷え状態が続くと血行不良になり、むくみが起きやすくなります。むくんだ状態が続くと筋肉が硬くなり、循環が悪くなることでより冷えるという悪循環に。さらに、脂肪燃焼も悪くなり、皮下脂肪もたまりやすくなるので脚が太くなることも...。
・生活習慣の乱れ
 塩分や糖分、水分の過不足、また、不規則な生活で自律神経の調整機能が乱れることも、脚がむくみやすくなります。食生活、生活習慣も大きく関係するんです。

思い当たるものはありましたか?普段からむくむ人は改善できるように、普段むくまない方は体からのサインを見逃さないようにしてください。
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

2015.10.28更新

おはようございます!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

10月27日現在の埼玉県の交通事故件数(本年1月1日からの累計)
発生件数23,596件 前年より-959件
死者数135人 前年より+6人
傷者数28,891人 前年より-1,242人

加害者は被害者を助ける義務があります。逃げることで罪を大きくしてしまいます。早い対処で助かる命もあるので、事故を起こしたら
①人命救助・安全確保
②警察・救急へ連絡
③保険会社へ連絡
をしてください。

十分気をつけていても 万が一ということがあります。被害者にも加害者にもならないのが1番です。
交通事故に合い、体の不調にお悩みの方はご相談だけでも構わないので日進駅南口駅前のコンディショニングラボ南口駅前接骨院にお声掛けください。
6月1日より道路交通法改正になり、自転車も厳しさが増しました。皆さんも注意が必要です。

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

2015.10.27更新

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

生活環境の変化から、夜遅くに食事を摂る人が増えています。それに伴い、夜食症候群という言葉が近年注目を集めています。

○夜食症候群とは?
 夕食や夕食以降の間食の摂取カロリーが、1日の4分の1以上を占める場合や、就寝中になにか食べたくなり目を覚ましてしまう人、遅い時間の夕食が習慣化している人は「夜食症候群」といえます。
 厚労省によると、就寝2時間以内に夕食をとることがある人は、男性の61%、女性の42%にものぼるそうです。夕食の時間が夜9時以降という人や、夕食を食べて2時間以内に就寝することが多いという人は、将来生活習慣病になるリスクが高まってしまいます。

○夜食症候群のリスク
 昔から夜遅くに食事をすると太りやすいと言われますよね。これは夜遅い食事が習慣化すると、ホルモンのはたらきが乱れるためだからです。脂肪細胞から分泌されるレプチンには、食欲抑制やエネルギー代謝を促しますが、夜遅い食事が習慣化するとレプチンの作用が低下し、血糖値や中性脂肪の値が上昇しやすくなります。これがメタボリックシンドロームを招く要因。高血糖や脂質代謝異常症、高血圧などのリスクが高まります。
 その他に、
・夜中の食事はエネルギー消費量が少なく、脂肪として蓄積されやすい
・夜間は副交感神経の働きが活発になり、食べた物が腸から吸収されやすい
・寝る前に炭水化物を摂取すると、血糖値が上昇したまま睡眠に入ります。睡眠中も消化活動が続けられるため、睡眠の質が低下する
・夜遅く食事を摂る人は朝食を抜く傾向があり、その分昼や夜にたくさん食べる
・午後8時以降の飲食は午後8時以前に飲食するのに比べると、圧倒的に肥満傾向あり

○夜食症候群を避けるには
 一番大事なのは夜遅くに食事をする日を減らす工夫なのですが、現代のライフスタイルでは完全に夜食症候群を回避することは難しいかもしれません。残業などで夕食が遅くなってしまう場合は、小腹が空いた時に間食としておにぎりなど軽食を食べるといいでしょう。夕食時の空腹感を減らすことで遅い時間のドカ食いの予防になります。また、朝昼の食事量を増やし、夜の食事量を減らすように努力しましょう。遅い時間になる飲酒後のラーメンなどはもってのほかです。

3食の中で、夕飯に重点を置いている人は広い意味での夜食症候群といえるので注意して下さい。
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

2015.10.27更新

おはようございます!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

10月26日現在の埼玉県の交通事故件数(本年1月1日からの累計)
発生件数23,516件 前年より-946件
死者数134人 前年より+5人
傷者数28,791人 前年より-1,234人

加害者は被害者を助ける義務があります。逃げることで罪を大きくしてしまいます。早い対処で助かる命もあるので、事故を起こしたら
①人命救助・安全確保
②警察・救急へ連絡
③保険会社へ連絡
をしてください。

十分気をつけていても 万が一ということがあります。被害者にも加害者にもならないのが1番です。
交通事故に合い、体の不調にお悩みの方はご相談だけでも構わないので日進駅南口駅前のコンディショニングラボ南口駅前接骨院にお声掛けください。
6月1日より道路交通法改正になり、自転車も厳しさが増しました。皆さんも注意が必要です。

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

2015.10.26更新

おはようございます!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

10月25日現在の埼玉県の交通事故件数(本年1月1日からの累計)
発生件数23,443件 前年より-947件
死者数134人 前年より+6人
傷者数28,695人 前年より-1,243人

加害者は被害者を助ける義務があります。逃げることで罪を大きくしてしまいます。早い対処で助かる命もあるので、事故を起こしたら
①人命救助・安全確保
②警察・救急へ連絡
③保険会社へ連絡
をしてください。

十分気をつけていても 万が一ということがあります。被害者にも加害者にもならないのが1番です。
交通事故に合い、体の不調にお悩みの方はご相談だけでも構わないので日進駅南口駅前のコンディショニングラボ南口駅前接骨院にお声掛けください。
6月1日より道路交通法改正になり、自転車も厳しさが増しました。皆さんも注意が必要です。

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

前へ

スポーツをするすべての人を支えたい

日常生活でケガをした方はもちろん、肩こりや腰痛など

日ごろから身体の不調を感じている方も、お気軽にご相談ください

  • tel_048-669-7007.png
staff staff blog