院長の気ままブログ

2019.11.30更新

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

 

冬は疲れやすい季節なのは知っていますか?体力低下で体調を崩しがちになり、インフルエンザなどにかかってしまいやすくなります。なぜ疲れやすい季節なのでしょう?

 

○なんで寒いと疲れやすいの?

 ・冬は、寒さで血行不良が起こり筋肉がガチガチになり体力的にも疲れやすくなる。

 ・体温維持のために自律神経が活発に働くと過労状態になり、必要なときにうまく機能せず、疲れにつながる。

 ・寒い寝室で眠ると、交感神経が刺激されて目が覚めてしまい、寝つきが悪くなり、睡眠不足につながります。

 

○冬の疲れは体調不良につながりやすい

 冬は疲れが取れにくく、取れない疲労が続くと慢性疲労となり、これが続くと免疫力が低下し、カゼ等感染症にかかりやすくなります。さらに日ごろの生活や、ストレス、食生活の乱れなど様々な要因に気温の変化が加わって、症状が表れやすくなるんです。

 

冬に疲れやすい一番の原因は冷え。体の中心部分を冷やさないことがとても重要になります。

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

スポーツをするすべての人を支えたい

日常生活でケガをした方はもちろん、肩こりや腰痛など

日ごろから身体の不調を感じている方も、お気軽にご相談ください

  • tel_048-669-7007.png
staff staff blog