院長の気ままブログ

2019.11.08更新

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

 

自律神経系(交感神経・副交感神経)は体の機能を維持するための重要な役割を持っています。この神経が無意識に切り替わることで、辛い症状もなく体を維持しているのです。しかし、生活習慣の乱れ、ストレス、性格的・体質的な問題等でバランスを崩すと、下記のような様々な症状がでてしまうことがあります。

 

〇自律神経失調症かな?セルフチェック!

 ・肩こり、頭痛、めまい、腰痛、関節の不安定感

 ・倦怠感・脱力感があったり、感じる

 ・まぶたが重く、開けにくい

 ・目の疲労

 ・息苦しい・口渇感

 ・耳鳴り・耳が詰まった感じがする

 ・のどに異物感や詰まった感じがある

 ・動悸や胸の圧迫感

 ・急にのぼせてしまう

 ・暑くなくても汗が出たり、暑くても汗が出ない

 ・無気力、イライラ、不安感など精神的に不安定になる

 ・膨満感、胃のむかつき

 ・便秘・下痢など腸の不調

 ・大量に水分を摂っていないのに頻尿

 ・手足のしびれ、ムズムズ感などの感覚異常

 など、とらえどころの無い全身の不調を感じます。そして、自律神経系の乱れが出ると複数の症状を併発することも。

 0-1個 自律神経に狂いはなさそうです。

 2-3個 自律神経に負担が掛かっているかもしれません。

 4-6個 自律神経失調症になりかけているかもしれません。

 7個以上 すぐに休養を取り、できるだけ早く専門家に相談しましょう。

 

あてはまるものが多い方は、生活習慣の見直しや、軽い運動などでリラックスするようにしてみましょう。

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

スポーツをするすべての人を支えたい

日常生活でケガをした方はもちろん、肩こりや腰痛など

日ごろから身体の不調を感じている方も、お気軽にご相談ください

  • tel_048-669-7007.png
staff staff blog