院長の気ままブログ

2019.03.12更新

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

 

3月に入り、関東から西では、スギ花粉の飛散が本格的になってきました。少しでも飛散すれば反応がでますが、多い時こそしっかりと対策をしておきたいですよね。

 

○今年の花粉には要注意

 実は、花粉の飛散数は、前の年の夏の気象条件と深い関係があるんです。今年は昨夏の「猛暑」の影響が出てくるといわれています。

 

○花粉が飛びまくる日の条件は?

 ・「雨上がりの晴れ」

  晴れて乾燥する日。なかでも、「雨上がりの晴れ」は要注意です。雨の日は花粉は飛散しない傾向にありますが、飛散しなかった花粉が持ち越されます。また木から飛ぶ花粉に加えて、雨で地面に落ちた花粉が舞い上がって、通常より花粉の量がふえるためです。

 ・「気温が高い」「風が強い」日

  自分の子孫を残すために、少しでも生き残れる暖かい気温、少しでも広い範囲に飛べる強風の日をねらって、花粉を飛ばすのです。そして雨上がりの腫れの日と同じく都市部では地面に落ちた花粉が土に吸収されず風によって再び巻き起こる現象が発生します。

 

花粉症の時期は、くしゃみをしたタイミングで事故を起こすこともあるそうです。気をつけないとですね。

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

スポーツをするすべての人を支えたい

日常生活でケガをした方はもちろん、肩こりや腰痛など

日ごろから身体の不調を感じている方も、お気軽にご相談ください

  • tel_048-669-7007.png
staff staff blog