院長の気ままブログ

2019.02.14更新

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!

コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

 

お腹がいっぱいになった後どう過ごしていますか?過ごし方によっては体に負担がかかってしまうんです。

 

○食後にやってはいけないこと

 ・食べてすぐに寝る

  ソファなど楽に腰掛けられる物に座ったままの状態で15分程度の仮眠を取るのことは、リラックス効果が高まるのでストレスも抑えられ、仕事の効率も上がります。しかし、食べてすぐに横になってしまうと、どうしても胃の中で処理されている最中の物が腸に行きやすくなってしまいますので、確実に胃と腸の働きに悪影響を及ぼします。これが習慣化すると、逆流性胃腸炎などを発症する原因となってしまうこともあります。

 ・食後のお風呂

  食べてすぐにお風呂に入ると、胃腸の血液循環が急激に悪化するため、それと同時に胃液の分泌と胃腸の働きが悪化するため消化不良を起こしてしまう可能性があります。ご飯を食べてから、最低でも30分、できれば60分程度休憩してから入りましょう。

 ・食後のマッサージ

  食後にマッサージすれば血流が良くなり、消化なども良くなりそうに思えるかもしれませんが、実は逆でしてマッサージする部位によって症状は異なりますが悪影響を及ぼします。まず、マッサージすることで胃をはじめとした内臓器官の働きが一気に活発化するので、本来マッサージの効能の一つである「リラックス」することが難しくなります。本来であれば胃に行くはずだった血液が分散するので、消化機能に悪影響を及ぼします。長期間にわたって習慣化すると太りやすい体質になってしまう可能性も否定できません。

 ・食後の運動

  食後すぐに運動するのは絶対的にオススメできません。まず食後は血液が胃腸に集中した状態にありますので、その状態で運動すれば筋肉にも血液が必要になります。しかし、足りない分の血液が脾臓に急激に絞り出され、収縮することで脇腹が痛くなってしまいますので、これだけとってみても食後すぐの運動は体に悪影響をおよぼします。食後の運動は概ね2時間、軽い運動ならば最低でも30分間休んでからのほうが良いです。

 ・食後の歯磨き

  習慣的に食後すぐに歯磨きをされる方が多いですが、実は食後すぐに歯を磨きをするのは、歯と口の健康に悪い影響をおよぼすので、十分注意しなければなりません。食後すぐの歯磨きは、歯の表面のエナメル質にダメージを与えてしまう危険性がありますので、どうしてもというのであれば口をゆすいで下さい。

 

どれをとっても最低30分くらい経ってからの方がいいようです。

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

スポーツをするすべての人を支えたい

日常生活でケガをした方はもちろん、肩こりや腰痛など

日ごろから身体の不調を感じている方も、お気軽にご相談ください

  • tel_048-669-7007.png
staff staff blog