院長の気ままブログ

2017年11月 4日 土曜日

不眠症状で疑われる病気

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

不眠を起こす病気はどんな病気の可能性があるのでしょうか? 以下に不眠のタイプや不眠以外の症状とそれらから考えられる病気についてまとめました。

○不眠症状で疑われる病気
 ●体の病気による不眠
  ・痒みや痛みがある
  ・トイレのため、何度も目覚める
 ●薬剤性不眠
  ・他の病気の治療薬を飲んでいる
 ●睡眠時無呼吸症候群
  ・イビキをよくかく
  ・睡眠中の呼吸が不規則
  ・朝起きたときに頭痛がしたり、ノドが渇いている
  ・高血圧や肥満がある
  ・顎が小さい
  ・夜中に何度も目覚める、あるいは日中の眠気が強い
 ●むずむず脚症候群
  ・夕方から夜にかけて、脚がむずむず・ちくちく・ひりひりする
  ・脚に虫が這うような不快感がある
  ・家族に脚を動かしていると言われたことがある
  ・寝つきが悪い
 ●周期性四肢運動障害
  ・睡眠中に足が動く、あるいは体の動きが多い
  ・寝つきが悪い、さらに夜中によく目覚める
 ●睡眠相前進症候群
  ・朝、早くに目覚めて、その後は眠れない
  ・夕方や夜の早い時間から眠くなる
 ●睡眠相後退症候群
  ・睡眠の時間帯が遅いほうにずれている
  ・極端な夜更かしの朝寝坊
 ●うつ病
  ・気分がすぐれない、もの悲しい
  ・不安が強い
  ・やる気が出ない
  ・興味がわかない
 ●精神生理性不眠
  ・寝つきが悪い
  ・眠ってしまえば、朝までグッスリ眠られる

よく眠れないままでいると、うつ病に罹りやすいことが分かっています。また、睡眠不足から大きな事故をひき起こすこともあります。強い不眠や何かの病気が疑われる人は、早めに専門医へ受診して下さい。
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 南口駅前接骨院

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30