院長の気ままブログ

2017.10.20更新

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

日中と朝晩との寒暖差が激しくなってきました。あなたがもし冷え性だったら、これからはしんどい季節。冷え性の原因は体質だけでなく生活習慣にも。もしかしたら、あなた自身が原因を作ってるかも知れません。

○冷える原因をチェック
 ・悪い姿勢になっている
  猫背などが常態になっていると、それが元で全身が歪みます。体が歪むと血流が滞り、熱が運ばれないために冷えていきます。
 ・デスクワークで長時間座りっぱなし
  同じ姿勢を続けていると、やはり血流の滞りの原因になります。
 ・便秘や下痢など胃腸が弱い
  胃腸は体温調整をするところでもあります。ここの機能が弱いと、それだけで冷えの原因になります。
 ・外反母趾や浮き指
  外反母趾や浮き指(指上げ足)になっていると、歩行に影響が出て、運動能力が下がり、基礎代謝が低下します。また、ふくらはぎへの刺激が弱まるため、血流を押し返す筋肉ポンプがうまく使えず、血流の妨げになります。
 ・首を痛めている
  首から尾骨まで、背骨の骨は全部で24個。それぞれが神経とつながっていますが、中でも首の骨の一番上の頚椎1番が痛んでいると、自律神経のバランスを乱します。
 ・X脚、O脚である
  骨盤の歪みなどからX脚やO脚になっている人は要注意。血流の滞りを助長します。

あなたの冷えの原因、心当たりありましたか?もちろん、冷たいものの取りすぎ、栄養不足、薄着なども原因になります。
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

スポーツをするすべての人を支えたい

日常生活でケガをした方はもちろん、肩こりや腰痛など

日ごろから身体の不調を感じている方も、お気軽にご相談ください

  • tel_048-669-7007.png
staff staff blog