院長の気ままブログ

2017年10月11日 水曜日

レタス○個分の食物繊維?

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

毎日バランスよく栄養を摂るために一生懸命サラダを食べている方も多いですよね。サラダと聞くと食物繊維たっぷりなイメージですが、じつはサラダを山盛りに食べてもそれほどの食物繊維は摂れていないこともあるんです。

○レタスは食物繊維が豊富?
 よく食品にレタス○個分の食物繊維なんて書かれているのを見かけますよね。レタスに含まれる食物繊維は、100グラムあたり1.1グラム。成人女性の1日の食物繊維の摂取推奨量は18グラム以上と言われており、仮にまるまる1個食べたとしても3.3グラムにしかなりません。一見、大量の食物繊維が摂取できるようですが、実はそうでもないのです。

○効率よく食物繊維を摂るには?
 効率よく食物繊維がとれる方法としておすすめなのが、玄米や麦ご飯などの主食から摂取する方法です。現代の日本人の食事は「食の欧米化」にともない、食物繊維の摂取量は少なくなっています。この理由のひとつに、主食の穀類や、海藻類を食べなくなったことがあげられます。毎回しっかり玄米や麦ごはんなどの主食を食べれば、食物繊維以外にも、ビタミンやミネラルなどの栄養素が摂取できて、ずっと効率がいいのです。

サラダバーで選ぶのなら、レタスよりはキャベツの方がオススメ。豆や海藻、きのこがあれば、積極的に食べましょう。
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 南口駅前接骨院

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31