院長の気ままブログ

2017.10.17更新

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

原因がはっきりとしておらず、日常生活に支障をきたすほど強い痛みが出ることがある片頭痛。女性ホルモンと深い関係があり、20~40代に多く妊娠中は少ないと言われています。

○片頭痛は女性に多く男性の4倍も!
 原因となる病気がなく頭痛をくり返すことを慢性頭痛といいますが、慢性頭痛のなかでも特に女性に多いのが「片頭痛」です。片頭痛はズキンズキンと脈打つような強い痛みが特徴で、こめかみから目のあたりにかけて強い頭痛が数時間から2~3日も続きます。日本には片頭痛に悩む人が約840万人いるといわれますが、特に多いのは20~40代の女性で、女性が男性の4倍と圧倒的に多いのが特徴です。

○女性ホルモンの変動が大きくかかわっている
 片頭痛の原因はまだよくわかっていませんが、脳の血管の周囲にある三叉神経が何らかの刺激を受けることで神経伝達物質が分泌され、その結果頭の血管の拡張と血管周囲の炎症が起こり、痛みを起こすと考えられています。そして片頭痛の発症には女性ホルモン、なかでもエストロゲンの変動が大きくかかわっています。片頭痛はエストロゲンの分泌が多い妊娠中は発作が減少し、出産後に再発する人が多いのです。

片頭痛と遺伝との関連も指摘されており、特に母親に片頭痛がある場合娘の約70%に遺伝するといわれています。
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

スポーツをするすべての人を支えたい

日常生活でケガをした方はもちろん、肩こりや腰痛など

日ごろから身体の不調を感じている方も、お気軽にご相談ください

  • tel_048-669-7007.png
staff staff blog