院長の気ままブログ

2017年10月26日 木曜日

「週に1時間の運動」をするかどうかでうつ病のリスクが減る

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

悩みや不満、ストレスとは、嫌でも付き合っていかなければいけません。だけど、その対処方法を間違えると「心の病」になってしまうリスクもあります。でも、自分の習慣を週に1時間だけ改めることで、先のリスクが深刻化する可能性をグッと下げらるようです。

○自分のできる範囲の運動を週に1時間するだけ
 とある研究で、週に1時間の運動をするだけでうつ病のリスクが下がると発表されました。この研究ではこの効果を得るために、運動の強度は関係ないとのことなんです。強度の高いウエイトトレーニングや、長時間の有酸素運動などではなく、自分のできる範囲で運動をすれば良いだけなんだとか。しかも、たったの1時間。

○どれだけ効果が?
 継続すると仮定した上で、1週間に最低でも1時間の運動をした人は、約12%もうつ病になるリスクが下がるのだとか。ちなみに、週に運動を全くしなかった人は、運動をするグループに比べ、約44%もうつ病のリスクが高まっていたようです。

週末の1時間くらいだったら、運動もできるのではないでしょうか。
大宮・日進で丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 南口駅前接骨院

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31