院長の気ままブログ

2017.09.09更新

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

美容や健康に良さそうな食品が流行っていますよね。ところが実はヘルシーではないことがあるんです。せっかく体に気をつかうなら、注意して食べて下さいね。

○実はヘルシーじゃない食品
 ・グラノーラ
  最近人気のグラノーラ。グラノーラはオーブンで焼いた後にハチミツや砂糖がコーティングされているため、意外にカロリーが高くなっています。実はオーツ麦や玄米などに次いで3番目に多く使われているのが砂糖。フルーツよりも多い量なのです。食事としてフルーツグラノーラを摂取した場合に、急激な血糖値の上げ下げが起こる為、ダイエットにはむしろ逆効果になってしまいます。グラノーラのカロリーは、50グラムで約230キロカロリーもあります。さらに、牛乳を200CCプラスすると、合計で370キロカロリーにもなります。
 ・野菜ジュース
  野菜ジュースにはほとんどの場合、糖質が含まれています。「砂糖不使用」と表示されてあったとしても、果糖 オリゴ糖など、他の糖質や甘味料が使われていることがあるので注意が必要です。果物が多い野菜ジュースを飲んでしまうと、ダイエットどころか、中性脂肪増加につながってしまうこともあります。また、塩分を添加しているものもあり、余計な塩分の摂取はむくみの原因にもなります。
  野菜ジュースは加熱処理されており、野菜の酵素が破壊されてしまいます。野菜やフルーツのビタミンやミネラルを摂るのであればやはり市販の野菜ジュースよりも野菜やフルーツそのまま食べることが一番効果的なのです。
 ・ノンオイルドレッシング
  実はノンオイルだと、サラダの栄養を吸収できず、せっかくの栄養を捨てることと同じになってしまうこともあります。ビタミンA・D・E・Kは油と一緒に摂ることによって、吸収が良くなる栄養素なのでンオイルドレッシングだと吸収されにくいのです。また、油を使っていないノンオイルドレッシングは味にコクがないので、それを補うために糖分や塩分を多めに加えているといわれています。選ぶ際は選ぶなら「減塩」や「糖分控えめ」などの表示をチェックしましょう。

気をつかった食品が、実は逆効果になっているかもしれませんね。
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

スポーツをするすべての人を支えたい

日常生活でケガをした方はもちろん、肩こりや腰痛など

日ごろから身体の不調を感じている方も、お気軽にご相談ください

  • tel_048-669-7007.png
staff staff blog