院長の気ままブログ

2017年9月 5日 火曜日

体作りをサポート ミネラル

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

ミネラルは栄養素の中で一番不足しがちな栄養素です。ミネラルの代表的な栄養としては「鉄」、「カルシウム」があります。

○体内のミネラルは代謝活動を行っている
 体内のミネラルは代謝活動を行っているため新しいミネラルを常に体は欲しています。代表的な必須ミネラルとして鉄、カルシウム、亜鉛、マグネシウム、ナトリウム、カリウムがあります。ミネラルは骨格や酵素などの材料になり、体の機能を正常に働かせてくれます。ほとんどのミネラルは魚介類、海藻、野菜を含んだ食品を食べることで補えますが、カルシウムと鉄は不足しがちになります。

○鉄の働き
 鉄は、赤血球中で酸素を運ぶヘモグロビンを構成しています。鉄が不足すると鉄欠乏性貧血を起こします。貧血になると持久力の低下、運動の継続ができません。また、鉄は汗とともに流れるのです。

○カルシウムの働き
 カルシウムは体内に最も多く存在するミネラルです。それでも体重の1~2%程度です。そのうちの99%が歯や骨に、残りの1%が血液や筋肉に存在します。骨も骨吸収と骨形成といわれる活動をしています。いわゆる代謝活動です。筋肉を支える骨格を強化には必須の栄養なのです。


不足しがちなミネラルを普段の食生活で十分にとりましょう。最後まであきらめない。
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 南口駅前接骨院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30