院長の気ままブログ

2017年8月31日 木曜日

超回復のしくみ

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

運動のパフォーマンス向上や、体づくりのために筋トレをしている方もおおいと思います。ただやみくもにトレーニングをしていませんか?筋肉増加には超回復が大切です。

○超回復とは
 超回復とは運動で消費された筋肉のグリコーゲン量が、休息と炭水化物補給によって運動前の貯蔵量を大幅に超えて回復を示すことをいいます。同様の現象は、筋肉たんぱく質の運動による分解・損傷と、休養と栄養補給による回復などにも認められます。筋肉たんぱく質の超回復には、重負荷トレーニングによって、筋線維を軽度損傷させ、成長ホルモン分泌を刺激しながら筋線維の修復を活発化させること、それに合わせてたんぱく質を摂取し、引き続いてノンレム睡眠に入って成長ホルモン分泌をさらに高めるなど、各種条件をタイミングよくリズムにのせることが必要なんです。

○超回復をさせると?
 簡単に言えばトレーニング後は休養や食事による栄養補給を行い、またしっかりとした睡眠をとることで筋力は更に一段階成長するということです。トレーニング後の休養と栄養は欠かせません。筋肉がダメージを受けてから回復し、さらに強い筋線維を作るには24~48時間程度(中1日~2日程度)の休養が必要であるといわれています。

やみくもにトレーニングを行っても筋肉がついていくというわけではないのです。
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 南口駅前接骨院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30