院長の気ままブログ

2017.08.30更新

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

関節内の靭帯や半月板による痛みではなく、筋肉の張りによって膝に痛みが出やすい部位もあります。そんな時はここに注目してみて下さい。

○膝窩筋(しつかきん)
 膝窩筋は膝の裏に位置する筋肉で、大腿骨の外側や外側側副靭帯、膝関節包から始まり脛骨の後面上方部に付着している筋肉です。膝窩筋の作用は膝関節の屈曲・内旋をします。膝がうまく伸びない曲がらないといった方や膝の中の痛み違和感というような悩みを抱えている方はこの筋肉が過緊張している場合が多いです。膝の真裏に位置する筋肉のため、直接痛みや制限が膝に現れます。

○ほぐしてみよう!
 仰向けで膝を曲げて行う腰周りのストレッチがありますが、その際にテニスボールや野球ボールなど膝窩に挟みながらストレッチを行ってみてください。

大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

スポーツをするすべての人を支えたい

日常生活でケガをした方はもちろん、肩こりや腰痛など

日ごろから身体の不調を感じている方も、お気軽にご相談ください

  • tel_048-669-7007.png
staff staff blog