院長の気ままブログ

2017年8月22日 火曜日

心の疲れを感じたときの解消法

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

前回心の疲れを溜めすぎてしまうと、うつ病など心の病気につながることもあると書きましたが、今一度自分の毎日の生活と心の状態を見直してみましょう。

○忙しさやストレスを自分で作りだしていませんか?
 慢性的な忙しさが続いている人は、仕事の仕方や量、時間を再検討してみます。もちろん、すごく忙しいときはありますが、自分に以下のような傾向がないかチェックしてみましょう。
  ・頼まれたことは、すべて引き受けている
  ・今日できることは、必ず今日する
  ・仕事はすべてに100%の力を出す
  ・100点取れなければ0点だ
  ・人に任せるのがきらいだ
  ・職場でのコミュニケーションがうまくいっていない

 すべてに全力投球していると忙しい仕事をこなしていくことが大変になります。

○心が疲れたときの疲労回復法
 ストレスやプレッシャーは人によって受け取り方が大きく違います。まず心が疲れているなと思ったらこの様なことをしてみませんか?
 ・早く帰る曜日を作る
  毎日終電までだと体が休まらないどころか、心の余裕もなくなります。
 ・人に任せれるところは任す
  忙しい中、すべての責任を負うことは難しいです。疲れが溜まっているところは、人に頼むことも必要です。
 ・現実逃避する時間を作る
  常に仕事、仕事では、心は休まりません。たまには、漫画を読んだり映画を見たりしてみましょう。この際、なるべく現実離れしていて、思いっきり泣いたり、笑ったりできるものがいいでしょう。現実からいったん離れることで、気分転換をして疲れをとることができます。
 ・癒しの空間を作る
  仕事のことを考えずリラックスする場所を探しましょう。
 ・仕事とは違う余暇を過ごす
  仕事はパソコンをずっと見ていて動かない人は、休日は活動的に。逆に仕事は動き回っている人は、受動的に過ごしましょう。出すエネルギーと受け取るエネルギーのバランスも大切です。

忙しいときこそ、自分の心の健康にも目を向けて、疲労を解消してくださいね!
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 南口駅前接骨院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30